1. 料理
    2. 意外な組み合わせ!「魚肉ソーセージの3色丼」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    意外な組み合わせ!「魚肉ソーセージの3色丼」の作り方

    魚肉ソーセージが冷蔵庫にあったら、それを使って「3色丼」を作るのはどうですか?ピンクの色が鮮やかな子供にも食べてもらえる丼です。

    「魚肉ソーセージの3色丼」の作り方をご紹介します。

    材料(1人分)

    • ご飯・・・1膳
    • 卵・・・1個
    • ちりめんじゃこ・・・20g
    • 魚肉ソーセージ・・・1本
    • 醤油・・・小さじ1/2
    材料はこれだけ!冷蔵庫に買い置きがないときにも役立ちます。

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:卵をいり卵にする

    卵はボウルに入れて、醤油を加えて混ぜ、分量外のサラダ油を敷いた卵焼きフライパンで焼きます。

    中火~強火で3分程度加熱をし、菜箸でほぐしていり卵にします。

    STEP2:魚肉ソーセージをする

    魚肉ソーセージは、大根おろしなどのおろし器で細かくすっておきます。

    魚肉ソーセージミンチみたいな感じになります。細かくしておくのがポイントです。

    STEP3:ご飯に盛って完成

    あとは、丼にご飯を盛り、いり卵・ちりめんじゃこ・魚肉ソーセージを盛ったら完成です。

    おわりに

    加熱するものは卵だけ。魚肉ソーセージをすってミンチ風にした丼で、時短レシピでもあります。

    魚肉ソーセージのジャンクな味わいで、男性に人気の味つけ。冷蔵庫に買い置きがない時にも役立つ丼なので、とっさの時の1品としても試してみてください!

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人