\ フォローしてね /

野菜の甘みを満喫!絹さやと新じゃがのパスタの作り方

春は、いろいろな野菜が旬を迎える季節です。ここでは、春に旬を迎える絹さやと、新じゃがを使ったパスタの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 絹さや:10本程度
  • 新じゃが:小1個
  • パンチェッタ:少量
  • 大葉:2枚
  • にんにく:少々
  • オリーブオイル:大さじ2
  • パスタ:適量(2人分)
  • 塩:お湯1リットルに対して大さじ1
パンチェッタは、ブロックのベーコンを使っても大丈夫です。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:じゃがいもを茹でる

新じゃがの皮をむいて、小さめのさいの目切りにして、耐熱容器に入れて、少量の水を足し、レンジで茹でます。600Wで2分くらい火を通して、そのまま食べられるくらいまで火を通します。

STEP2:絹さやの筋を取る

絹さやを洗って、筋を取ります。

STEP3:大葉を切る

大葉の芯を取って、細めの千切りにします。

STEP4:パンチェッタを切る

パンチェッタを、小さめのさいの目に切ります。

STEP5:パンチェッタを炒める

油をひかないフライパンにパンチェッタを入れて、弱火でじっくりと炒めます。カリッとするまで2分程度じっくりと炒めて、取り出します。

STEP6:パスタを茹で始める

たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。

茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにします。1.6mm のパスタだと、袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

STEP7:にんにくを炒める

フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火でにんにくを炒めます。にんにくの香りがしてくるまで、2分ほど炒めます。

STEP8:茹で汁を入れる

パスタの茹で汁をお玉1杯ほどいれて、じゃがいもとパンチェッタを入れて、弱めの中火で火を通します。

STEP9:絹さやを茹でる

パスタの茹で上がりの1分半前になったら、絹さやを入れて茹でます。

STEP10:パスタを入れて和える

パスタと絹さやをフライパンに入れます。茹で汁をお玉1杯入れて、オリーブオイルを少々入れて、菜箸で激しく和えます。

STEP11:出来上がり

汁気があらかた飛んだら、お皿によそって、STEP3で刻んだ大葉を散らして出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

絹さやは火を通しすぎると柔らかくなりすぎるので、1~2分程度茹でるのが美味しいと思います。

おわりに

新じゃがを入れることでやさしいとろみがついて、とても美味しいです。味が物足りないと思われる方は、塩ではなくコショウで味を調整すると宜しいかと思います。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。