\ フォローしてね /

手軽でおいしい!マヨネーズでお手軽にカツの衣を作る裏技

トンカツやチキンカツの衣は、普通「小麦粉」「卵」「パン粉」の順につけますが、意外と手間がかかります。そこで、活躍するのが“マヨネーズ”!小麦粉と卵の役割をマヨネーズがしてくれます。今回は、カツの衣の裏技を紹介します。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉…1枚
  • 塩…少々
  • こしょう…少々
  • マヨネーズ…大さじ1
  • パン粉…適量
  • サラダ油…適量
今回はチキンカツにしましたが、トンカツなどにももちろん使えます。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:鶏肉を切る

鶏もも肉は、一口大に切ります。

STEP2:下味をつける

塩とこしょうを振り、下味をつけます。

STEP3:マヨネーズをまぶす

鶏肉に、マヨネーズを薄くまんべんなくまぶします。

STEP4:パン粉をつける

パン粉の中に鶏肉を入れて、まぶしつけます。

STEP5:揚げる

170℃に熱したサラダ油に、衣をつけた鶏肉を入れて、中火で2分、裏返して2分揚げて、油を切ります。

完成!

お皿に盛り付けたら完成です。

作り方のコツ・注意点

マヨネーズは、固まらないように、薄く全体にまんべんなくつけるようにしましょう。

今回は一口サイズのカツにしましたが、大きいお肉も衣の付け方は同じです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。