1. 料理
    2. 思い立ったらすぐできる「筍とさんまの炊き込みご飯」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    思い立ったらすぐできる「筍とさんまの炊き込みご飯」の作り方

    筍は春が旬の食材ですが、水煮を使ったらいつでもおいしい筍料理が楽しめます。今回は、筍の水煮とさんまの蒲焼き缶詰で簡単に作れる「筍とさんまの炊き込みご飯」を紹介します。

    材料(2人分)

    • 筍の水煮…80g
    • さんまの蒲焼き缶詰…1缶
    • 米…2合
    • 水…2合分
    • 和風だし…小さじ1
    • しょうゆ…小さじ2

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:米をとぐ

    米をとぎ30分以上水に浸し、ザルに上げて水気を切ります。

    STEP2:筍を切る

    筍は、2cm長さの拍子切りにします。

    STEP3:缶詰をほぐす

    さんまの蒲焼きの缶詰は、箸で身をほぐしておきます。

    STEP4:材料を混ぜる

    炊飯器に米、筍、さんまの蒲焼き、和風だし、しょうゆ、水を入れて、軽く混ぜます。

    STEP5:炊飯する

    通常通り炊飯して、10分ほど蒸らしほぐします。

    完成!

    器に盛り付けたら完成です。

    作り方のコツ

    さんまの蒲焼きの缶詰は、あらかじめ身をほぐしておいた方が、後でご飯を混ぜるときに混ぜやすいです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人