\ フォローしてね /

サクサクおいしくするための裏ワザ!お好み焼き粉を使ったとんかつの作り方

とんかつを作るためには、お肉に薄力粉→卵→パン粉を順につけてから油で揚げますが、その途中で一工夫することでもっと美味しいとんかつにすることができます。

今回はひと味ちがうとんかつにするための裏ワザをご紹介します。

材料(3人分)

  • 豚ロース肉・・・3枚
  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • 小麦粉・・・適量
  • 卵・・・1個
  • お好み焼き粉(山芋粉入り)・・・大1
  • 水・・・大1
  • パン粉・・・適量
  • サラダ油・・・適量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:塩・こしょうする

肉の両面に塩・こしょうをふり、そのまま5分程置いておきます。

STEP2:卵にお好み焼き粉を入れる

お好み焼き粉を入れた小さいボールに水を入れ、粘っこくなるまで10回程かき混ぜます。

大きめのボールに割り入れ溶いた卵に、先ほどのお好み焼き粉を入れて菜箸で20回程混ぜます。

STEP3:小麦粉・卵・パン粉をつけていく

通常通り、小麦粉→お好み焼き粉入り卵→パン粉を肉につけていきます。

STEP4:揚げる

200℃に熱した油で揚げていきます。今回は中火で約7分間揚げました。

STEP5:完成

表面がきつね色になり、中まできちんと火が通ったら油をきって完成です。

作り方のコツ・注意点

とんかつにお好み焼き粉を使用する裏ワザは母から教わりましたが、母は小麦粉に混ぜて使っていました。両方試しましたが、お好み焼き粉を水で溶かしてから卵に入れた方がより美味しく感じたので、筆者はこの方法にしています。

さいごに

お好み焼き粉に含まれるダシや山芋の風味がお肉について、普通のとんかつより奥深い味になりますよ。是非一度試していただけたら嬉しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。