\ フォローしてね /

旬の春に食べたい!新玉ねぎのぶっかけうどんの作り方

今が旬の新玉ねぎは、甘みがあり辛みが弱いので生で食べるのがおすすめです。加熱しないことで栄養成分もしっかり摂取できます。

今回はそんな新玉ねぎを使ったうどんの作り方をご紹介したいと思います。

材料(2人分)

  • 新玉ねぎ:1個
  • うどん:2人分
  • だし汁:1/2カップ
  • しょう油:1/4カップ
  • 料理酒:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 削り節:少々
  • ごま油:少々
今回は乾麺を使っていますが、生うどんや冷凍うどんをお使いの場合は、STEP1のうどんを茹でる工程を指定の調理方法に変更してください。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:うどんを茹でる

大きめの鍋にたっぷり湯を沸かし、うどんを茹でます。

STEP2:新玉ねぎをスライスする

新玉ねぎをスライスしてザルに上げておきます。水にさらす必要はありません。

STEP3:つゆを作る

鍋にだし汁、しょう油、料理酒、砂糖を入れて煮立たせます。沸騰したら火は弱火にしてください。

STEP4:仕上げをして完成!

うどんが茹で上がったら湯切りして器に盛り付け、新玉ねぎをのせて、つゆをかけます。その上から削り節をふりかけ、ごま油を回し入れたら完成です。

おわりに

シンプルな調理方法ですので、新玉ねぎの甘みとシャキシャキ感を味わうことができます。お好みで七味唐辛子をかけても美味しいです。ぜひお試し下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。