1. 料理
    2. 春になると食べたくなる!王道のたけのこご飯の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    春になると食べたくなる!王道のたけのこご飯の作り方

    今回は春になると食べたくなるシンプルなたけのこご飯の作り方を紹介します。

    材料(4人分)

    • タケノコ水煮:150グラム
    • 寿司あげ:2枚
    • 米:2合
    • しょう油:大さじ1
    • 酒:大さじ1
    • みりん:大さじ1
    • 和風顆粒だし:小さじ1
    • 水:500cc
    • だし昆布:10cm

    作り方(調理時間:10分・炊飯時間除く)

    準備

    米は炊く30分前に洗い、ざるにあげておきましょう。

    STEP1:寿司あげの油抜きをする

    寿司あげをざるに入れ、熱湯をかけて油抜きをします。

    STEP2:たけのこ・寿司あげを切る

    たけのこは5mm厚に切り、寿司あげは小さめの短冊切りにします。

    STEP3:材料を全部炊飯器に入れる

    全部の材料を炊飯器に入れます。だし昆布は軽く水洗いし、上にのせます。

    STEP4:炊飯

    白米コースで普通に炊きます。炊き上がったらだし昆布を取り出し、混ぜ合わせましょう。

    STEP5:完成!

    茶碗に盛りあれば木の芽を添えましょう。こんがりおこげも出来て香ばしく仕上がりましたよ。

    作り方のコツ

    あげは油抜きをすると味の染み込みが良く、上品な味のご飯に仕上がりますよ。この工程は省かないようにしましょう。

    さいごに

    季節を感じる食卓ってあたたかいですよね。写真のように器にもこだわると、より完成度が高くなっておすすめです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人