\ フォローしてね /

義理の母には何贈る!?お義母さんへの母の日プレゼントを失敗しない5つのポイント

母の日は、母親に堂々と感謝を伝えられる日です。いつもは恥ずかしくて言えなくても、この日だけはすんなり「ありがとう」と言えちゃいますよね。

そして既婚者の方にとっては、義理の母も母親。距離を縮める良い機会なので、喜ばれるプレゼントをしたいところです。

しかし、義母へのプレゼントは気配りがとても大切です。一歩プレゼント選びを間違うと、義母との間に亀裂が入りかねません。ここでは、義母への母の日プレゼント選びを失敗しないコツをご紹介します。

好みをリサーチする

人にプレゼントをするときの基本中の基本ですね。まずはお義母さんの好きなものを夫に聞くなりしてリサーチします。もし食べ物を贈るなら甘いものは好きかどうか、エプロンを贈るなら何色が好きかなどを聞いてみましょう。

「せっかく豪華な花を贈ったのに匂いが嫌いだった」「洋菓子を贈ったけどラム酒が苦手だったみたい」なんてこともあるようです。

ライフスタイルに合ったものを

たとえ自分がよく使っているものでも、お義母さんにとっては馴染みのないものかもしれないので注意が必要です。たとえばマニキュアを贈る場合。いくらお義母さんが好きな色だったとしても、マニキュアをする習慣がなければありがた迷惑になってしまいます。

園芸をよくやるようなら園芸用品や種、毎朝コーヒーを飲む習慣があるならコーヒー豆など、相手の生活に溶け込むアイテムが良いでしょう。

また、ダイエットをしているのにカロリーの高い食べ物を贈るのはNG。ライフスタイルにまったく配慮が見られず、「悪気はないかもしれないが、気の利かない嫁だ」と思われてしまう可能性があります。

縁起や宗教に気をつける

刃物は「縁を切る」、白いハンカチは「別れ」を連想させるとして、縁起の悪い贈り物とされています。縁起を重んじる義母の場合、これらを贈るのはできるだけ避けましょう。

自分が贈ろうとしているものは縁起が悪くないかをネットなどでチェックしてみると安心です。

また相手が宗教を信仰している場合にも注意が必要です。たとえばクリスチャンの場合、お酒やタバコを禁止されています。無宗教が多い日本とはいえ、念のためリサーチする必要がありますね。

通販はなるべく避ける

通販は時間がなくても簡単に商品を探して購入できるという大きなメリットがあります。しかし、通販は店頭で買うのとは違い、実物を手にとって見ることができません。

画面上では良さそうだったのに、実際届いたものがしょぼくて気まずい思いをしたなんてことにもなりかねないので、できるだけ通販は避けましょう。

また、年代によっては通販を手抜きだと考える人もいるようです。じっくり選んだのだとしても勘違いされてしまうかもしれません。余計な争いを生まないためにも通販はやめたほうが無難ですね。

メッセージカードを添える

お義母さんの好きそうなプレゼントも決まった、花も用意した。でもまだ完璧ではありません!あともう少し手を加えることで、より関係を円満なものにできます。それは手書きのメッセージカードです。

もちろん手紙を長々書くわけではありません。「いつもありがとうございます」と一言でも手書きのカードをプレゼントや花に添えれば、「なんて心配りのできる良い嫁だ」と思ってもらえるかもしれません!

逆にメッセージカードがないと「物だけよこして心がない」と言われる可能性もあります。言葉で伝えるのが苦手なら、メッセージカードを用意して余計な揉め事を回避しましょう。

おわりに

実母よりも気を遣う義理の母へのプレゼント。トラブルが起こりやすい微妙な関係だからこそ、こちらに非の打ち所がないような母の日を演出し、よろこんでもらいたいですね。

(image by amanaimages1234567)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。