\ フォローしてね /

圧力鍋で簡単・時短!昆布巻きの作り方

昆布巻きはお正月に欠かせないおせち料理です。

コトコト煮込むとやわらかくなる昆布ですが、ここでは時間を短縮してあっという間に作れる方法を紹介します。

材料(3~4人分)

  • 昆布・・・5cm×15cmくらいのもの
  • 生秋刀魚・・・2本
  • かんぴょう・・・20g
  • 塩・・・少々
  • (A)出汁・・・1カップ
  • (A)酒・・・1/2カップ
  • (A)みりん・・・1/3カップ
  • (A)醤油・・・1/3カップ
  • (A)砂糖・・・大さじ2

作り方(調理時間:50分)

STEP1:昆布を戻す

昆布はぬれぶきん等で砂を拭き、2カップの水につけて戻します。

かんぴょうは、塩でもんで水洗いしておきましょう。

STEP2:秋刀魚を切る

秋刀魚は内臓を取り出し、長さ3cmに切ります。

STEP3:巻く

戻った昆布を広げ、その上にSTEP2の秋刀魚をのせます。下からくるくると巻いてかんぴょうで結びます。

昆布が小さい場合は、2枚重ねて巻きましょう。

かんぴょうはゆるめに結んでも大丈夫です。

STEP4:加熱する

鍋に(A)の材料を全部入れて、高圧に設定し強火にかけます。

しゅんしゅん言い始めたら中火と弱火の間くらいで15分加熱します。

15分経ったら火を止めて、10分蒸らします。

STEP5:ふたを開ける

ふたを開けてさらに5分ほど煮込み、煮汁が少なくなったら火を止めます。

STEP6:完成!

お好みの器に盛り付けます。完成です!

作り方のコツ

ここでは秋刀魚を使いましたが、お好みのお魚を使って作ってみてくださいね。

圧力鍋のふたを開ける場合は火傷に十分注意してください。

ぜひお試しくださいませ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。