\ フォローしてね /

ごろんと丸ごと!新たまねぎと新じゃがのポトフの作り方

煮込み料理の定番「ポトフ」の作り方です。ごろっとした具材が見た目にも楽しいレシピです。使う野菜は何でもOK。コンソメでじっくり煮込めば、誰でも簡単に美味しくできあがります。野菜を思いっきり食べたいときにもオススメです。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi

ごろっとした具材が見た目にも楽しい煮込み料理の定番「ポトフ」のレシピです。

新たまねぎは柔らかいので、丸ごと煮ても十分に火が通ります。また、新じゃがいもも小ぶりなので、皮ごと切らずにそのまま使いました。

煮込む時間は多少かかりますが、材料を切る手間もほとんどなく、火にかけておくだけなので誰でも簡単に作れます。

使う野菜は、お好みで変更しても美味しくいただけます。豪快で食べ応えがあり、うまみたっぷりのポトフをご堪能ください。

材料(2~3人分)1

  • 新たまねぎ(小サイズ)…2個
  • 新じゃがいも(小サイズ)…4個
  • にんじん…1/2本
  • レンコン…10cm程度
  • ソーセージ…1袋
  • コンソメキューブ…2個(10.6g=大さじ1と小さじ1/2)
  • 水…4~5カップ(800~1000ml)
  • 塩、こしょう…適宜
コンソメの分量について
使う水加減によって、コンソメを入れる量を変えてください。パッケージに書いてあるコンソメスープを作るときの分量か、それよりも気持ち濃い目がオススメです。

作り方(調理時間:40分)

STEP1:材料の下ごしらえ

新たまねぎは皮をむいて、てっぺんと根の部分を切り落とします。

新じゃがいもは、たわしを使って土をよく洗い落とし、芽があれば包丁で取り除きます。ここでは皮をむかずに使いますが、気になる方は皮をむいてください。

にんじんとレンコンは皮をピーラーでむいて、2cm角の乱切りにします。

STEP2:コンソメスープを作る

材料がすべて入る大きさの鍋にお湯を沸かし、コンソメキューブを溶かします。

STEP3:新じゃがいも以外を煮る

新たまねぎとにんじん、レンコン、ソーセージを鍋に入れます。材料がスープにひたるくらいの加減にしてください。

強火でいったん煮立たせたら弱火にして、フタをして20分ほど煮込みます。

新じゃがいもは崩れやすいので、他の材料から先に火を通します。

STEP4:新じゃがいもを煮る

新じゃがいもをスープの中に入れて強火で煮立たせ、再び弱火でフタをして10~15分くらい煮込みます。

新じゃがいもがスープから顔を出していると、なかなか中まで火が通らないので、しっかり沈めましょう。他の材料はすでに火が通っているので、スープから顔を出していてもかまいません。

STEP5:味を調えて完成!

新じゃがいもに竹串やつまようじがスッと刺さるくらい中まで柔らかくなったらできあがりです。スープの味を見て、塩こしょうで味を調えてください。

お好みで粉チーズやパセリを散らしても美味しいですよ。

ポイント

時間があれば、火を通し終わったあとにフタをしたまましばらく置いておくと、材料に味が染みて美味しくなります。その場合は、食べる直前に温めなおしてください。

レンコンがコンソメと意外とよく合います。冷蔵庫にあるようでしたら、ぜひ入れてみてください。

野菜が足りていないと感じたときや肌寒い日にぴったりのメニューだと思います。気になった方はどうぞお試しあれ。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

追記した箇所一覧

  • 12018年03月16日「細かい分量」を追記しました。
このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。