\ フォローしてね /

憧れのティータイムを彩る本場・イギリスの一品!クリームティーの紹介とその食べ方

午後の至福のひととき、せっかくだから本場・イギリス風のものを楽しみたい!だけどアフターヌーンティーは多いし、高い…。

こんな人におすすめなのが、今回紹介する「クリームティー」です!

クリームティーってなに?

クリームティーとは、ジャムとクロテッドクリーム(Clotted Cream)というものを、スコーンで挟んだものを言います。さらに色々なものがつけたされている場合もありますが、これと紅茶のセットが、クリームティーの基本です。

イギリスの南西部(デボン地方やコーンウォール地方)発祥で、イギリスでは主に夏のティータイムに楽しまれています。アフターヌーンティーよりも手軽で安いので、より気軽に楽しむことができます。

クロテッドクリームとは、生クリームとバターの中間のような、濃厚なクリームです。

おいしい食べ方

用意するもの

  • いちごジャム
  • クロテッドクリーム
  • スコーン
  • 紅茶
  • ナイフ、(スプーン)、フォーク、食器類
いちごジャムに特に指定はありませんが、イチゴがある程度ごろごろしている方がおいしいです。
クロテッドクリームは日本なら北海道で一部、生産されています。もしくはイギリスから仕入れている業者もあります。ちなみにイギリスで最も有名なのは"Rodda's"社のクリームです!

STEP1:準備する

実際に店などで食べる場合、クロテッドクリームとストロベリージャムが、別々の容器で出されます。自分で用意する場合も、好みの容器などにジャムやクリームを入れてください。

また、スコーンは出来立てが一番おいしい!もし出来立てじゃない場合は、アルミホイルでくるんで数分トーストするといい感じに温まりますよ。

STEP2:スコーンを半分に切る

ナイフを使ってスコーンを上下2つに分けます。

STEP3:ジャム→クリームの順でスコーンにのせる!

これ、めちゃくちゃ重要です!!イギリスでは「Jam First」というフレーズもあるぐらいです。半分に切ったスコーンの上に、何も知らなくても、とりあえずジャムを先にぬる。その上にクリームをのせます。ジャムもクリームも大量に!

STEP4:スコーンの上半分をのせて、サンドイッチする

ぐちゃっとなりそうなら、クリームやジャムがはみ出ないように横から支えながら、上からスコーンをゆっくりと押し付けていけばいいです。

STEP5:食べる

食べ方に決まりがあるわけではありません。しかしそこは紳士の国、イギリス。せっかくだからナイフとフォークで上品に食べましょう。

どうやって手に入れる?

これは少し難しい問題です。なぜかというと、クロテッドクリームは日持ちが1週間~10日ほどだからです。しかも最大の生産地イギリスから日本は遠い・・・

でもご安心ください!日本国内でもこのクリームを売っているところはあります!通販で調べる、百貨店などに行ってみる、実際の店を探してみるなどすると、なんとか見つかるものです。

もちろん、イギリスに行って食べるのが1番です!イギリスではこのような、お持ち帰りセットもあります。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。