1. 料理
    2. ふわふわあつあつ!簡単な天津炒飯の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ふわふわあつあつ!簡単な天津炒飯の作り方

    簡単でおいしい天津炒飯の作り方をご紹介します。ここではネギと玉子のシンプルな炒飯にかに玉とあんをかけましたが、炒飯はおこのみでアレンジしてもよいですよ。

    材料(2人分)

    • ごはん:お茶碗2杯
    • 卵:4個
    • ニンジン:2~3cmくらい
    • 白ネギ:3分の1本
    • ニラ:2束
    • たけのこの水煮:30g
    • かにかま:4本
    • ごま油:大さじ2
    • サラダ油:大さじ1

    かに玉に入れる調味料

    • 砂糖:小さじ2
    • 醤油:小さじ1

    あん用調味料

    • 砂糖:大さじ1.5
    • みりん:大さじ1
    • 醤油:大さじ1
    • 水:200cc
    • 中華スープの素:小さじ1
    • 片栗粉:大さじ1

    作り方(調理時間:25分)

    STEP1:チャーハンのネギを炒める

    フライパンにごま油大さじ1をひき、みじん切りにしたネギを炒めます。火は弱めの中火くらい。ネギが透き通ってきたらOKです。

    STEP2:溶き卵をフライパンに入れる

    ネギに火が入ったらごま油大さじ1をフライパンに足し、火を強めの中火にします。油があたたまったら、1個分の溶き卵を流し込みます。

    STEP3:溶き卵の上にご飯を入れ、素早く混ぜる

    溶き卵を入れたらすぐにご飯をフライパンに投入し、木べらで卵を全体にからめるように素早く混ぜます。

    ご飯が混ざりきり、卵に火が入って全体が黄色っぽい色になったら、塩コショウと醤油で味をととのえて、2等分して器に盛ります。

    STEP4:カニ玉の具材を切って炒める

    にんじん、たけのこは細い千切りにして、ニラは粗めのみじん切りにします。

    火が入りにくいので、人参とたけのこは薄く細く切ってください。

    フライパンにごま油を少々ひき、にんじん、たけのこ、ニラを弱めの中火で炒めます。完全に火が入って柔らかくなるまで炒めましょう。

    STEP5:溶き卵に具材と調味料を入れてフライパンで焼く

    卵3個をボウルでしっかり解きほぐして、炒めた具材と、細かく裂いたカニカマとかに玉の調味料を入れ混ぜます。

    フライパンに大さじ1のサラダ油をひいて温め、卵液を全部流しいれて卵を焼いていきます。火は強めの中火です。

    固まった部分を中央に混ぜていくように焼くといいでしょう。

    STEP6:卵を円形にまとめてチャーハンの上に乗せる

    卵の下の面が焼けてきたら中央で半分に切り、卵を折りたたんで、それぞれ丸型に成形します。卵をひっくり返して2分くらい焼いたらチャーハンに乗せます。

    STEP7:あんを作る

    小さいフライパンに片栗粉以外のあんの材料を入れ、強めの中火で沸騰させます。沸騰して少し煮詰まってきたら火を止め、大さじ2の水で溶いた片栗を入れて木べらで片栗粉が全体になじむように混ぜます。

    STEP8:あんをかけて完成

    あつあつのあんをチャーハンにかけて完成です。

    作り方のコツ・注意点

    普通のチャーハンと違って、上からかに玉とあんをかけるので、チャーハンの味はいつもより少し薄めに作るとよりおいしいです。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人