1. 料理
    2. 岡山県のご当地グルメ「ひるぜん焼きそば」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    岡山県のご当地グルメ「ひるぜん焼きそば」の作り方

    岡崎のご当地グルメ、ひるぜん焼きそばの作り方をご紹介します。

    ひるぜん焼きそばの特徴は、ジンギスカンのタレや味噌だれで味付けされ、具材に鶏肉を使っていることです。

    材料(2人分)

    • 中華麺:2袋
    • キャベツ:2枚
    • 玉ねぎ:4分の1
    • 鳥もも肉:80g
    • 赤味噌:大さじ1
    • 焼肉のたれ:大さじ1.5
    • サラダ油:大さじ1
    • 塩コショウ:適量

    作り方(調理時間15分)

    STEP1:材料を切る

    鳥もも肉は一口サイズのそぎ切りにします。

    キャベツは一口サイズに千切ります。

    玉ねぎは千切りにしてください。

    STEP2:たれをつくる

    焼肉のたれと味噌を小皿で混ぜ合わせて、たれを作ります。味噌のダマが残らず滑らかになるまで、しっかり混ぜてください。

    STEP3:肉と野菜を炒める

    フライパンにサラダ油大さじ1を熱して鶏肉を炒めます。

    鶏肉の色が変わったら玉ねぎを入れ、玉ねぎが透き通った色になったらキャベツも入れて炒めてください。火はずっと強めの中火です。

    STEP4:麺を加えて炒める

    手で軽くほぐした麺をフライパンに加えて、水大さじ2を入れて強めの中火で水気がなくなるまでしっかり炒めてください。

    STEP5:たれを加えて炒めて完成

    フライパンの水気がなくなり、麺がほぐれて火が入ったら弱めの中火にしてたれを加えて、全体に絡めます。

    全体にたれがまわって炒められたら、皿に盛りつけて完成。

    美味しく作るコツ

    麺はフライパンに投入する前に手でしっかり解しておいてください。固まったままフライパンにいれて解すのは難しいです。箸で解すと麺がプチプチちぎれてしまったりしますので、フライパンに入れる前に優しく手で解すと麺が切れずに済みます。

    おわりに

    簡単に作れるので昼食にぴったりです。いつもとは違った焼きそばを楽しんでください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人