\ フォローしてね /

神奈川のご当地ラーメン!サンマーメンの作り方

神奈川県のご当地ラーメンといえば家系のラーメンが有名ですが、家系が誕生する以前から地元で親しまれていたラーメンが「サンマーメン」です。今回はそんなサンマーメンの作り方をご紹介したいと思います。

材料(1人分)

  • しょう油ラーメン:1人分
  • もやし:1袋
  • 豚こま切れ肉:30g
  • 人参:1/4本
  • 小松菜:3枚
  • 乾燥キクラゲ:1片
  • 鶏ガラスープ:100cc
  • 片栗粉:大さじ1
  • 炒め油:少量
  • 塩・コショウ:少々
ラーメンはインスタントでも生麺でも、お好きなラーメンを使って下さい。また小松菜の代わりに青梗菜や白菜を使っても構いません。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:材料の下ごしらえ

人参は細切り、小松菜も同じくらいの長さに切ります。水で戻したキクラゲも細切りにします。豚こま切れ肉は、塩コショウで下味を付けておきます。

STEP2:豚こま切れ肉を炒める

フライパンに油をひき、中火で豚こま切れ肉を炒めます。赤い部分の色が変わるまで菜箸でひっくり返しながら炒めてください。

STEP3:人参と小松菜を炒める

豚小間切れ肉の色が変わったら人参と小松菜を加えて炒めます。

STEP4:鶏ガラスープを加える

鶏ガラスープを適量に溶いた100ccの水を加え、強火で沸騰させます。

STEP5:もやしを炒める

スープが沸騰したら火を中火に戻し、もやしを加えます。もやし全体に火が通るように1分ほど炒めてください。

もやしに火が通ったら片栗粉を大さじ1の水で溶き、フライパンに回し入れます。火は止めるかトロ火にしてください。

STEP6:ラーメンの準備

ラーメンを袋に記載の調理方法で作ります。ラーメンが出来上がったらフライパンの中身をラーメンの上に載せます。

STEP7:仕上げ

最後にコショウを振りかけたら完成です。

熱々を召し上がれ!

おわりに

ラーメンの準備ともやし炒め、同時進行で調理するのが理想ですが、ラーメンが先に出来てしまうと麺が伸びてしまいますので、先にもやし炒めを完成させておき、麺の茹で時間に合わせた方が美味しく仕上がります。

今回はしょう油ラーメンを使いましたが、味噌ラーメンや塩ラーメンでもお好みでラーメンを選んで、作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。