\ フォローしてね /

もう錦糸卵で失敗しない!薄焼き卵をキレイに焼く方法

暑い日には冷やし中華が食べたくなりますよね。作るのがとても簡単なメニューではありますが、ちょっとやっかいなのは錦糸卵。みなさんはうまく作れていますか?

卵は薄く焼くほど破けやすいので、薄焼き卵をキレイに作るのは難しく感じてしまいます。どうにかきれいに焼く方法を知りたいですよね。

そこで、いつも卵を破いたり焦がしたりしてしまう方のために、失敗せず薄焼き卵を作る方法をご紹介します。笑う家族や恋人を見返してやりましょう!

材料(1人分)

  • 卵:1個
  • 水溶き片栗粉:少々
  • 塩:少々
  • 砂糖:少々
  • 酒:少々

作り方

STEP1

卵をボウルに入れて溶き、そこに塩、砂糖、酒と水溶き片栗粉を入れてよく混ぜます。

STEP2

中火でフライパンをしっかり熱します。このとき、油を薄く広げてキッチンペーパーでふきとっておきましょう。

STEP3

卵液を薄く流し入れたら火を止め、そのまま余熱で焼きます。

STEP4

表面が乾いてきたら箸を底に滑り込ませてそっと取り、お皿に移して完成です。

失敗しないポイント

失敗せずに薄焼き卵を焼くコツのおさらいをしましょう。

  • 卵はよく混ぜる
  • 卵液に水溶き片栗粉を少量加える
  • フライパンをよく熱する
  • キッチンペーパーで余分な油をふきとる
  • 余熱で焼く

卵をよく混ぜ、余分な油をふきとることで焼きムラを防ぎます。また片栗粉を少量加えるとつなぎの役割を果たし、破れにくくなります。ちょっとした工夫で今までの失敗が嘘のようになくなるんです!

薄焼き卵をマスターすれば、冷やし中華以外の様々な料理にも使えるので便利ですよ。

これからはキレイでおいしい薄焼き卵を使った料理が食べられそうですね。ぜひ試してみてください!

(image by PIXTA 1 2)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。