\ フォローしてね /

夏野菜!ミョウガとオイルサーディンのサラダの作り方

日本の夏に書かせない薬味のミョウガですが、今回はそのミョウガとオイルサーディンを使ったサラダをご紹介したいと思います。

材料(2人分)

  • ミョウガ:2つ
  • オイルサーディン:1缶
  • レタスまたはサニーレタス:2〜3枚
  • レモン汁:大さじ2
  • しょう油:大さじ2
  • わさび(チューブのもの):1cmくらい

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料を切る

ミョウガは細切り、レタスは食べやすい大きさにちぎります。

STEP2:ミョウガとドレッシングを混ぜる

レモン汁としょう油を混ぜ、わさびを溶いてドレッシングを作ります。次にボウルにミョウガをほぐしながら入れて、先ほど混ぜたドレッシングと和えます。

ミョウガをほぐす際に、中心の芯の部分は取り除いてください。

STEP3:オイルサーディンを加える

ミョウガをボウルの端に寄せて、油を切ったオイルサーディンを入れて適当にほぐします。

STEP4:仕上げ

オイルサーディンがほぐれたらミョウガと軽く混ぜて、レタスを敷いたお皿の上に盛り付けたら完成です。

終わりに

ミョウガを食べるのは日本人だけだそうですが、冷奴やそうめんだけでなくサラダにしても美味しくいただけます。切って混ぜるだけで簡単に出来ますので、ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。