\ フォローしてね /

3ステップのお手軽レシピ!3日でできる「ミントのカンタン果実酒」のつくり方

ご家庭のお庭やベランダでも育てやすいハーブの代表格「ミント」を使って、夏にぴったりの爽やかなホームメイドリキュールをつくってみませんか?

ホワイトリカーとミント、砂糖だけで、なんと最短3日でつくることができますよ。

本記事は、宝酒造株式会社のご協力により、2014年に執筆されたものです。

3日でできる「ミントのカンタン果実酒」の材料

  • アルコール度数35%の焼酎(ホワイトリカー)…220ml
  • ミント(スペアミント)…5g
  • グラニュー糖…大さじ3

「ミントのカンタン果実酒」のつくり方

  • STEP1:密閉できるガラスびんを消毒し、ホワイトリカーとグラニュー糖を入れて溶かす。
  • STEP2:ミントの水気をよく拭き取り、びんに入れる。
  • STEP3:1日1~2回スプーンなどでよく混ぜる。

3ステップで初心者にも優しいレシピです。3日で簡単に美味しく飲むことができますよ!

「ミントのカンタン果実酒」のオススメの飲み方

ソーダ割り

氷と果実酒を入れたグラスに、ソーダを注ぎます。ピュアなグラスにお好みでフレッシュミントをプラスすると、見た目も美しくなりますね。

アイスティー割り

氷と果実酒を入れたグラスに、冷やした紅茶を注ぎます。ミントを浮かべ、紅茶の香りをよりすがすがしく楽しめます。

もっとカンタンにつくりたい!という人に

最近はあらかじめホワイトリカーが入った容器に果実と砂糖を入れるだけで出来上がる便利な商品も販売されています。壜の消毒などの手間も省けて、さらに手軽につくることができますね。

ハーブ酒づくりのポイントは「砂糖をあらかじめ溶かす」「成分の抽出を早めるために1日1~2回混ぜること」です。これを忘れなければ、3日でできあがります!

ぜひ、お好みで他のハーブなどお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。