\ フォローしてね /

余った茹でそうめんがおつまみに!「素麺のカリカリチーズ焼き」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

お中元ギフトなどでたくさんもらうそうめん。夏の間はつるつると食べられるのでとても重宝しますよね。

しかし、思ったよりもたくさん茹でてしまって、食べられずに余ってしまった「茹でそうめん」の処理には困ってしまいますよね。そこで今回は、茹ですぎて余ってしまったそうめんをリメイクした、「素麺のカリカリチーズ焼き」の作り方を紹介します。

材料(直径5cm×8個分)

  • 茹でそうめん・・・120グラム
  • 粉チーズ・・・50グラム
  • ベーコン・・・1枚
  • ブラックペッパー・・・少々
  • オリーブ油・・・大さじ2
そうめんは水気をしっかり切ったものを使用しましょう。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:ベーコンを切る

ベーコンをみじん切りにします。

STEP2:そうめんを焼く

熱したフライパンにオリーブ油をひき、そうめんを円形に置いていきます。

火力は仕上がりまでずっと中火です。

STEP3:ベーコン・粉チーズ・ブラックペッパーをのせる

そうめんの上にベーコン・粉チーズ・ブラックペッパーをのせ、約3分焼きます。

裏面にこんがり焼き色が付き、カリカリになればOKです。

STEP4:裏返して焼く

裏返して約3分焼きます。両面ともこんがり焼き色が付き、カリカリになればOKです。

STEP5:完成!

皿に盛り、水菜などのグリーンを飾ると綺麗ですよ。

作り方のコツ

カリッと焼き上げるために、若干多めのオリーブオイルを使用しましょう。

さいごに

お子様にはケチャップなどを付けると喜ばれますよ。

Twitterで紹介!

Twitterモーメントで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。