1. 趣味
    2. 色や柄でコンプレックスをカバーできる!身長・体型別にみる浴衣の選び方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    色や柄でコンプレックスをカバーできる!身長・体型別にみる浴衣の選び方

    今年の浴衣はもう決まりましたか?浴衣は色も柄も種類豊富で、自分にはどんな浴衣が似合うのかいまいちわからないですよね。

    ここでは、背が低い人と高い人それぞれにオススメする、浴衣の選び方や着こなし方をご紹介します。今年こそ自分にぴったりの浴衣選びをしましょう!

    背が小さい人の浴衣の選び方

    柄は中くらいの大きさがベスト

    背が小さめで細い人にとっての悩みは「子どもっぽくなってしまわないか?」ということですよね。一緒に歩く人の妹のように見られていないか気になってしまうと思います。

    小さく細いタイプの人にオススメな浴衣は、中くらいの大きさの柄が散らばったものです。大きな柄物よりは、小さい、または中くらいの方が縦長に見える効果があります。小さい柄は遠目だとはっきりとは模様がわからないくらいの大きさとなります。

    中くらいの側は離れたところからでもどんな模様かはわかるけれど、自己主張は強すぎないサイズの柄です。この浴衣は模様が縦に流れるよう配置されているので、スラっとしているように見せる効果があります。

    色は体型に合わせて選ぶ

    浴衣はどちらかというとやや太めな体型の人のほうが似合うと言われています。つまり細い体型の人は少し幅を増やした方がより浴衣が似合うので、白系や淡い紫などの膨張色がオススメです。

    逆にぽっちゃり体型がコンプレックスだという人は、体型が強調される淡い色は避け、紺などの濃い色を選ぶとカバーできます。さらに上画像のように着物のベース色と同じ系統の色で縦ラインが入ったものは身体をすっきり長く見せてくれますよ。

    また着物と帯の色を同色系にすることでも縦長効果が得られます。帯で逆の色をいれてしまうと、縦のラインが上下に分断されたように見えてしまうからです。少しでも背を高く見せるには同じ系統の色でまとめるのがポイントです!

    背が高い人の浴衣の選び方

    大きめの柄で背を小さく見せる

    身長がある女性は、浴衣はなんでも着こなせます。しかし、ただでさえ背が高いのに下駄でさらに大きく見えてしまうので、でかいと思われるのはイヤ…という乙女心もありますよね。そんな人は大きめの柄を選ぶと比較的身長が目立たなくなります。

    そして細い人には抽象模様・幾何学模様などがよく似合います。三角形、円形、四角形などを組み合わせてできる模様が、幾何学模様です。レトロな雰囲気になります。

    ぽっちゃりさんは、ストライプと花が組み合わされたような派手柄も着こなせます。また、浴衣はシンプルなものにして、帯や小物にポイントを持ってくるのもオススメです!

    色は体型に合わせて選ぶ

    背が高く細い人はキリッとした印象になりがちです。やわらかいイメージになりたいのならば、淡いピンクなどの暖色系をチョイスしましょう。凛とした雰囲気を活かしたいなら、寒色系を選ぶと持ち味が際立ちます。

    ぽっちゃりした人が細く見せたい場合、濃いブルーなど寒色系の地がベストです。さらに「寒色系の地×ゴールドの模様」などの柄がはっきり見えるカラーの組み合わせなら、全体がぼやけないので身体をすっきり見せてくれます。

    また、浴衣と帯の色合いにメリハリをつけるのもオススメです。背が低く見えるだけでなく、大胆なコーディネートだってできます。浴衣選びが楽しくなりますね。

    これで今年から浴衣着こなし上手!

    自分にはどんな浴衣が似合いそうでしたか?お気に入りの浴衣を見つけると、着ていくのが楽しみでワクワクしますよね。

    柄や色、帯の色合いなどを総合的に見て、バランスよくコーディネートしてみてくださいね。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人