\ フォローしてね /

バーベキューの箸休めに最適!きゅうりとちくわのさっぱり和えの作り方

バーベキューは開放的な空間と美味しそうな匂いにそそられて、ついついお肉を食べ過ぎてしまうことがありますし、タレが濃い味だと、合間にさっぱりしたものをつまみたくなりませんか。

そんなときにおすすめな「きゅうりとちくわのさっぱり和え」の作り方をご紹介します。

筆者のバーベキュー体験

昨年バーベキューセットを購入したのをきっかけに、定期的にバーベキューを楽しんでいます。お肉だけでなく、シーフードを取り入れたりしながら、毎回新しい食材に挑戦して楽しんでいます。

紹介する料理について

バーベキューは食材をタレにつけて食べるため、どうしても味が単一になりますし、タレ自体の味が濃いものが多いので、途中で胃もたれしてくることがあります。そんなとき、梅干と塩でさっぱり味付けしたこの料理を箸休めに食べることにより、胃も口の中もすっきりするのでおすすめです。

材料(2人分)

  • きゅうり・・・1/2本
  • ちくわ・・・1本
  • 梅干・・・2個
  • 塩・・・小1
  • ごま油・・・小1
  • 白いりゴマ・・・大1/2

作り方(調理時間:15分)

STEP1:きゅうりの下ごしらえをする

きゅうりは縦半分にカットした後、薄切りにします。

小さめのボールに入れて塩をふり、手で10回程もみこみます。

5分ほどすると水気が出てくるので、手でぎゅっと水気を絞っておきます。

STEP2:他の食材をカットする

ちくわは5㎜幅にカットします。

梅干は種を取り、包丁でたたきます。

STEP3:食材を混ぜ合わせる

タッパーに、きゅうり・ちくわ・梅干を入れて菜箸で10回ほど混ぜ合わせます。特に梅干が一か所にかたよらないよう注意して混ぜてください。

STEP4:味付けする

ごま油を入れて再度10回ほど混ぜます。味見をして塩気が足りないようなら塩を追加します。

STEP5:完成

最後に白いりゴマをふり入れ、軽く混ぜたら完成です。

運搬方法

最初からタッパーに入れて和えているので、このまま蓋をして持っていけばOKです。

冷えていた方が美味しいので、クーラーボックスに入れて運搬することをおすすめします。

作り方のコツ・注意点

和えるだけなので特にコツはありませんが、ごま油や塩の量は味見をしながら調整してくださいね。

さいごに

きゅうりにもみこんだ塩・梅干がいい味付けになって、さっぱりと食べることができます。ビールにも合うので、たくさん作っていきテーブルの真ん中に置いて、みんなにつまんでもらってくださいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。