\ フォローしてね /

父の日のおもてなしに!「薄切り牛肉のにぎり寿司」の作り方

父の日のおもてなしにおすすめな「薄切り牛肉のにぎり寿司」の作り方をご紹介します。いつもの薄切りの牛肉も、お寿司にするだけで豪華になります。

少ない、かつ安い材料で作れるお寿司です。いつも頑張っているパパに、一味違うお肉料理で感謝を伝えてみましょう!

材料(1人分)

  • 牛肉薄切り・・・8枚くらい(約100グラム)
  • 塩こしょう・・・少々
  • ご飯・・・200グラム
  • 酢・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4
  • わさび・・・少々

作り方(調理時間:10分)

STEP1:酢飯を作る

温かいご飯に酢・砂糖・塩を加えて混ぜ合わせます。

STEP2:酢飯を握る

酢飯をひと口サイズににぎり、冷ましておきます。

STEP3:牛肉に塩こしょうをふる

牛肉の両面に塩こしょうをふっておきます。

STEP4:牛肉を焼く

熱したフライパンに油を薄くひき弱火にして牛肉を並べて、肉に火が通るまで片面30秒くらいを目安に焼きます。

牛肉は1枚ずつ丁寧に広げて焼いてください。

STEP5:酢飯に牛肉とわさびを乗せる

にぎった酢飯に牛肉を乗せて、お肉の上にわさびを少し乗せます。牛肉が大きい場合は、切ったり酢飯を巻き込んだりして調整してください。

STEP6:完成!

器に盛り付けて完成です。

作り方のコツ

肉が硬くなりすぎないように焼き過ぎないことがポイントです。また、わさびと一緒に食べることでさっぱりした味わいになります。

さいごに

牛肉には塩こしょうでしっかり味をつけているので、何もつけずにそのままでおいしく食べられます。

食べ応えもあって、父の日のおもてなしにもぴったりです。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。