\ フォローしてね /

おつまみにおすすめのイカ料理「イカの一口焼きバジル風味」の作り方

お酒やワインなどいろいろなアルコールのおつまみにオススメのイカ料理、「イカの一口焼きバジル風味」を紹介します。イカは小さく切っているので、ご年配の方でも食べやすいです。シンプルな材料で、簡単に作れます。

材料(2人分)

  • 生イカ…200g
  • 卵…1/2個
  • 乾燥バジル…小さじ1/4
  • 片栗粉…大さじ1
  • 塩・こしょう…各少々
  • オリーブ油…大さじ1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:イカの皮を剥く

生イカの皮をむきます。キッチンペーパーを使うと簡単です。

下ごしらえしていないイカの場合は、中骨やくちばしの部分も取り除きましょう。

STEP2:イカを切る

生イカを5mmほどのみじん切りにします。

STEP3:材料を混ぜる

ボウルに生イカ、卵、片栗粉、塩、こしょうを入れて、混ぜ合わせます。

STEP4:焼く

フライパンを熱してオリーブ油をひいたら、具を大さじ一杯分ずつ入れて、弱火で両面2分ほど焼きます。

完成!

お皿に盛り付けたら完成です。

作り方のコツ・注意点

イカは、生のものでも冷凍のものでも美味しくできます。擂り身にするより、みじん切りにした方が、食感を楽しめるでしょう。

お好みで、レモン汁をかけても良いですよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。