\ フォローしてね /

イカのワタとトマトの酸味がベストマッチ!ホタルイカのトマトパスタの作り方

そろそろ旬が終わるホタルイカですが、皆さんはどのように食べられているでしょうか。シンプルに酢味噌でいただくのも美味しいですが、炒めものやパスタの具材として使ってもとても美味しいです。

ここでは、パスタの具材として使うレシピとして、生トマトの酸味を活かしたホタルイカのパスタの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • ホタルイカ:1パック
  • トマト:1個
  • にんにく:1片
  • 輪切り唐辛子:少々
  • 黒胡椒:少々
  • 生バジル:5~6枚
  • パスタ:220g
  • 塩:お湯1リットルに対して大さじ1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:ホタルイカの下ごしらえ

ホタルイカの目、口ばし、中骨を取ります。

全体の半量くらいのホタルイカを、キッチンばさみで半分に切ります。

半分に切ることで、中のワタが出やすくなり、ソースのコクが増します。

STEP2:材料を切る

トマトは1cm角くらいのざく切りにします。にんにくとバジルはみじん切りにします。

STEP3:パスタを茹で始める

たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹で始めます。

茹でる時間は、袋に書いてある時間から少し短めにします。1.6mmのパスタだと、袋には7分と書いてあることが多いと思いますが、6分20秒くらいが目安です。

STEP4:にんにくをローストする

冷たいフライパンにオリーブオイルと、みじん切りしたにんにくと輪切り唐辛子を入れ、弱めの中火で火を通していきます。にんにくがきつね色になるまで、2~3分程度火を通します。

STEP5:ホタルイカを炒める

ホタルイカをフライパンに入れ、弱めの中火で1~2分ほど炒めます。

STEP6:トマトを炒める

パスタが茹で上がる1分前になったら、トマトを入れて弱めの中火で1分ほど炒めます。

STEP7:バジルを入れる

茹で汁をお玉1杯入れ、粗挽き黒胡椒を少々振り入れて、バジルを散らします。

バジルは火を通しすぎると色が悪くなるので、和える直前に入れます。

STEP8:パスタを和える

茹で上がったパスタを入れ、オリーブオイルを少々かけまわします。

菜箸かトングでぐるぐると激しく混ぜます。

STEP9:出来上がり

お皿によそって出来上がりです。バジルの穂先があれば、飾りにあしらうとよろしいと思います。お好みでパルメザンチーズを振ってお召し上がりください。

作り方のコツ・注意点

ホタルイカを半量切っておくことで、中のワタが出やすくなり、ソースのコクが増します。

トマトはあまり煮込まずに、酸味を残すようにします。

おわりに

イカのワタとトマトは非常に相性が良い組み合わせです。材料も作り方もシンプルですが、ホタルイカのワタの濃厚な味とトマトの酸味がとてもマッチしていて、お店で食べるパスタにも負けていません。簡単に作ることができますので、是非、試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。