\ フォローしてね /

あっと言う間にエスニックランチ!レトルト豆のエスニック混ぜご飯の作り方

最近のレトルト食品は本当に色々な種類があって美味しいですし、調理の手間が省けるので、忙しい主婦の心強い味方ですよね。

ここでは、サラダ用に売られている煮豆のレトルトを使って、エスニックな味付けをした混ぜご飯の作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • レトルト豆:大さじ2~3杯
  • ソーセージ:1本
  • アスパラ:1~2本
  • にんにく:1片
  • 生姜(チューブ):2~3cm分
  • ナンプラー:小さじ0.5
  • サラダ油:少々
  • 冷やご飯:1人分
  • コショウ:少々
レトルト豆は、食塩とお酢だけでシンプルに味付けされた、ひじきと一緒に煮てあるものを使いました。

タレ

  • 小ねぎ:1本
  • レモン汁:小さじ1
  • 白すりごま:小さじ1

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料を切る

アスパラは根の固い部分を切り落として、薄く斜めにスライスします。ソーセージは小さめに切ります。にんにくはみじん切りにします。小ねぎは小口切りにします。

STEP2:ソーセージを炒める

フライパンでサラダ油を熱し、弱めの中火でソーセージを炒めます。軽く焼き目が付くまで30秒ほど炒めます。

STEP3:アスパラを炒める

フライパンにアスパラ、にんにく、しょうがを入れて、弱火に落として炒めます。アスパラがしんなりするまで30秒ほど炒めます。

STEP4:ナンプラーで味をつける

ナンプラーを入れて、10秒ほど加熱して火を止めます。

STEP5:ご飯と具材を混ぜる

レンジで温めた冷ご飯をボウルに入れます。コショウを軽く振りかけて、レトルト豆を入れます。

フライパンで炒めたソーセージ、アスパラを入れます。

具材とご飯をしゃもじでさっくりと混ぜます。

STEP6:タレを作る

小口切りにしたネギに白すりごまとレモン汁を入れます。

さっと混ぜてタレの出来上がりです。

STEP7:出来上がり

葉物野菜やプチトマトなどと一緒に、お皿によそって出来上がりです。タレをたっぷりかけて召し上がってください。

作り方のコツ・注意点

炒める材料を小さく切ることで、火の通りが早くなります。

タレに使う小ねぎと白ごまはたっぷり使った方が美味しいです。

おわりに

レモンの酸味でさっぱりと食べられますので、これからの暑い季節のランチにもぴったりです。簡単に作ることができますので、是非、試してみてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。