1. 料理
    2. チキンカレーの高みを目指したい人のための、プロ直伝レシピ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    チキンカレーの高みを目指したい人のための、プロ直伝レシピ

    このライフレシピのもくじたたむ

    子どもから大人まで、幅広い年齢層に愛され続けている料理といえば「カレー」。だからこそ、作るならとことんこだわりたいものです。

    そこで今回は料理研究家・五十嵐ゆかりによる、カレー好きのための究極のチキンカレーレシピをご紹介します。

    材料(2人分)

    • 骨付き鶏もも肉・・・300g
    なければ鶏もも肉でもOKですが、骨つき鶏もも肉の方が深みのある味わいになります。
    • 塩・・・・・・・・・小さじ1/5
    • 玉ねぎ・・・・・・・1個(200g)
    • にんじん・・・・・・1/2本(50g)
    • じゃがいも・・・・・1個(150g)
    • にんにく・・・・・・1片(5g)
    • 生姜・・・・・・・・1片(10g)
    • ローリエ・・・・・・2枚
    • カレー粉・・・・・・小さじ2と1/2
    • 薄力粉・・・・・・・大さじ1と1/2
    • 水・・・・・・・・・400cc
    • トマト水煮缶(ホール)・1/2缶(200g)
    • バター・・・・・・・40g
    • 塩、こしょう・・・・適量

    ごはん

    • 米・・・・・・・・・・・・・2合(180cc)
    • 水・・・・・・・・・・・・・2合分
    もしくは、ごはん(300g)

    作り方

    STEP1:米を研ぐ

    ごはんを炊きましょう。まずは米を研ぎます。

    ごはんがすでに用意できている方はSTEP6まで飛びましょう。

    STEP2:米の水気を切る

    洗った米の水気を切ります。

    STEP3:炊飯器に米、水を入れて30分おく

    炊飯器に米と水を入れて30分おきます。

    STEP4:STEP3を炊く

    STEP3を炊きます。

    STEP5:STEP4をしゃもじでさっくりと混ぜる

    STEP4をしゃもじでさっくりまぜます。炊きあがりは上のごはんと下のごはんで水分量が異なるので、混ぜて水分を均等にします。

    こちらの記事もあわせてどうぞ!
    【プロ直伝】冷めてもおいしい!お米の炊き方

    STEP6:玉ねぎの半分をみじん切りする

    野菜の下準備をします。玉ねぎの半分をみじん切りにしましょう。

    STEP7:玉ねぎの残りをすりおろす

    STEP6の残り分をすりおろします。

    玉ねぎはすりおろして加えることで口あたりが良くなります。

    STEP8:にんじんをみじん切りする

    にんじんをみじん切りにします。

    STEP9:じゃがいもの皮をむき、8等分に切る

    じゃがいもの皮をむき、8等分に切ります。

    STEP10:じゃがいもを水にさらす

    STEP9のじゃがいもを水にさらします。

    STEP11:にんにくを粗みじん切りする

    にんにくを粗みじん切りにします。にんにくの芽は焦げやすいので、取り除いてください。

    STEP12:生姜をみじん切りする

    生姜をみじん切りにします。

    STEP13:骨付き鶏もも肉を一口サイズに切り、塩をもみ込む

    鶏肉の下準備をします。骨付き鶏もも肉を一口サイズに切り、塩をもみ込んで常温に20分おきます。

    骨付き肉を使用することで、骨からうま味がでます。無い場合は、鶏もも肉でOK。塩で下味をつけることで、お肉のおいしさを引き立たせます。20分おくことで塩が鶏肉になじみますよ。

    STEP14:玉ねぎを炒める

    フライパンにバターを入れて弱火にかけ、玉ねぎが薄茶色になるまで20分~25分程炒めます。

    最初の15分は5分に一回軽く炒める程度でOK。20分過ぎたらこまめに炒めて焦がさないように注意してください。玉ねぎはじっくり炒めることで深みのある味わいのカレーになります。

    STEP15:にんにく、生姜を加えて香りが立つまで1分程炒める

    にんにく、生姜を加えて香りが立つまで1分程炒めます。

    STEP16:にんじんを加えて全体に油が絡むように1分程炒める

    にんじんを加えて全体に油が絡むように1分程炒めます。

    STEP17:骨付き鶏もも肉を加えて表面を中火で焼く

    骨付き鶏もも肉を加えて表面を中火で焼きます。

    表面を焼くことで鶏肉のうま味の流出を防ぎます。野菜を端に寄せて焼けば鶏肉の表面に素早く火が通り、肉汁の流出を防ぎます。

    STEP18:カレー粉、薄力粉を加えて全体に絡めるように炒める

    カレー粉、薄力粉を加えて全体に絡めるように炒めます。

    STEP19:水、トマト水煮、すりおろした玉ねぎ、ローリエを入れて煮る

    水、トマト水煮、すりおろした玉ねぎ、ローリエを半分にちぎって加えて蓋をし、煮立ったら弱火で20分煮ます。

    トマト水煮は、トマトのかたまりをゴムベラなどでつぶしましょう。

    STEP20:じゃがいもを加えて蓋をし、さらに10分煮る

    じゃがいもを加えて蓋をし、さらに10分煮ます。じゃがいもを最初から入れると煮崩れるため、途中で加えます。

    STEP21:蓋を外してローリエを取り出す

    ローリエを長く入れておくと苦みが出るので、このタイミングで取り出します。

    STEP22:とろみがつくまで20分程煮る

    とろみがつくまで20分程煮ます。

    STEP23:カレー粉と塩、こしょうで味を調える

    カレー粉(小さじ1/2)を加え、塩、こしょうで味を調えます。塩は小さじ1/4を入れて味をみて、あとはお好みの塩加減に調整しましょう。

    STEP24:器にごはんを盛り、STEP23をかけたら完成!

    器にごはんを盛り、STEP23をかけたら完成です。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人