\ フォローしてね /

冷蔵庫の残り物で手軽に!ちくわとかまぼこ入りレタスうどんの作り方

暑い日はあまり火を使わずにランチを作りたいですよね。そんなときおすすめなのが冷たいうどんです。

今回は冷蔵庫の残り物を使って5分でできる、ちくわとかまぼこ入りレタスうどんの作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • 冷凍うどん・・・1玉
  • ちくわ・・・1本
  • かまぼこ・・・3cm
  • レタス・・・4枚
  • 梅干・・・1個
  • めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2
  • ごまダレ(しゃぶしゃぶ用)・・・大さじ1

作り方(調理時間:5分)

STEP1:食材をカットする

レタスは洗って5cm幅くらいに手でちぎっておきます。

ちくはは1cm幅の斜め切りにします。

かまぼこは1cm幅にカットします。

STEP2:うどんを茹でる

鍋にお湯を沸かし、袋の記載の通り麺を茹でます。今回は中火で1分間茹でました。

茹であがったらザルにあげ、流水で冷やしておきます。

STEP3:タレを作る

麺を茹でている間に、めんつゆとごまダレをあわせてタレを作っておきます。

STEP4:盛り付ける

器にうどんを入れ、その上にレタスを敷いたら、ちくわとかまぼこをちらします。さらに真ん中に梅干をのせます。

STEP5:完成

最後にタレをまわし入れたら完成です。タレを絡めながら食べてください。

作り方のコツ・注意点

めんつゆとごまダレで作るタレは、商品によって味の濃さが異なるので、味見をしながらお好みの量を調整してくださいね。濃すぎるようなら水を少し加えてもよいと思います。

さいごに

いかがでしたか。うどん以外はそのまま食べられる食材を使っているので、火をほとんど使わずにあっという間に作れます。麺が見えないほどレタスを使っていますが、めんつゆとごまダレの組み合わせがベストマッチで子供もお気に入りです。是非一度試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。