1. 料理
    2. 気分はアジアン!ベトナム風鶏肉うどんの作り方

    気分はアジアン!ベトナム風鶏肉うどんの作り方

    日本でもお馴染みの、あっさりしたスープに、米粉で作った平たい麺が特徴のベトナム料理であるフォー。ここでは米粉の麺の代わりに冷凍うどんを使った、お手軽な「ベトナム風鶏肉うどん」の作り方をご紹介します。鶏ガラスープにナンプラーとレモン汁を加えたシンプルだけど奥深い味わいは、食べ進めるほどにハマってしまいます。ご家庭でうどんが余っていたら是非、いつもとは違ったエスニックな味付けでお試しください。
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapi
    nanapinanapinanapinanapi

    日本でもお馴染みの、あっさりしたスープに、米粉で作った平たい麺が特徴のベトナム料理であるフォー。ここでは米粉の麺の代わりに冷凍うどんを使った、お手軽な「ベトナム風鶏肉うどん」の作り方をご紹介します。

    鶏ガラスープにナンプラーとレモン汁を加えたシンプルだけど奥深い味わいは、食べ進めるほどにハマってしまいます。ご家庭でうどんが余っていたらぜひ、いつもとは違ったエスニックな味付けでお試しください。

    材料(1人分)

    • 鶏もも肉…1枚
    • 冷凍うどん…1人分
    • 小ねぎ…2本
    • 生姜…スライス2枚程度
    • ナンプラーまたはニョクマム…大さじ1
    • レモン汁…大さじ1/2
    • 鶏がらスープの素…適宜
    鶏もも肉1枚で、2~3人分の具・スープになります。ここでは、それを使って1人分の作り方をご紹介しています。
    レモン汁でさっぱり
    ニョクマムやナンプラーといった魚醤は、独特のにおいが苦手な方がいるかもしれませんが、レモン汁を合わせることでにおいもあまり気にならなくなり、さっぱりといただけます。

    作り方(調理時間:45分)

    STEP1:鶏肉を焼く

    中火で鍋を熱し、キッチンペーパーで水気を取った鶏肉を、皮を下にして入れます。こんがりと焼き目が付くまで中火のまま2分ほど焼きます。

    鶏肉の皮を焼いて出た脂が、スープに旨みをプラスします。こんがりと焼き目が付くまで焼いてください。

    皮側だけ焼く
    焼くのは皮だけです。ひっくり返す必要はありません。鶏皮が鍋肌にくっついてしまった場合は、はがしてください。

    STEP2:鶏肉を煮る

    鶏肉の入った鍋に水を入れて、強火で煮立たせます。煮立ったら弱火に落として、アクを取りながら10分ほど煮ます。

    10分経ったら火を消して、30分そのまま置いておきます。

    置いておくことでしっとり仕上がる
    弱火で10分煮たあとに、火を止めて余熱で鶏肉に火を通します。ゆっくりと火を通すことで鶏肉がしっとりと仕上がります。

    STEP3:材料を切る

    生姜を皮付きのままスライスして、千切りにします。

    小ねぎを4~5cm程度の長さに切ります。

    鶏肉の1/3くらいを、適当な大きさにほぐします。

    STEP4:スープを温める

    小鍋に出汁の出たスープを400ml入れて、生姜とナンプラーを入れて中火で沸騰しない程度に温めます。

    薄い場合はスープの素で調整
    スープの味が薄い場合は、鶏がらスープの素を少しずつ足して味を調えてください。

    STEP5:小ねぎを煮る

    中火で小ねぎを1分ほど煮ます。

    STEP6:うどんを煮る

    うどんを加えます。うどんが温まったらレモン汁を入れましょう。

    袋の記載に従って
    煮る時間や火加減は、袋の記載に従ってください。筆者が使ったうどんは、冷凍のまま入れて1分間煮るものでした。

    STEP7:出来上がり!

    器によそって鶏肉を乗せたら出来上がりです。

    手間は少なく作れる

    ちょっと時間がかかりますが、火を使わずに置いておく時間が大部分なので、手間はほとんどかかりません。ぜひ試してみてください。

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人

    Twitterで紹介!