\ フォローしてね /

氷の代わりにパピコいれちゃいました。フローンズンカクテル気分の「パピコ酎」の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

お酒飲みにとって、割るものとお酒の比率は永遠のテーマ。割物の量だけでなく、氷の溶ける時間など、実は様々な要素からおいしい比率を日々研究しています。

しかし、氷の溶ける速度なんて計算するのはめんどくさいですよね。筆者はそこで、「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」ならぬ「氷が面倒ならパピコにすればいいじゃない」カクテルを作ってしまいました!

それでは、そのレシピをご紹介します。

用意するもの

  • パピコ(白):1本(2本セットになっているものを折った片方)
  • こんにゃく畑マスカット(ストローで吸って飲むタイプのもの):1本
  • 宝焼酎:適量

作り方

STEP1:パビコをグラスに入れる

パピコは、グラスににゅるっと出せる程度まで溶かします。手で触ってカチコチの場合は、電子レンジで10秒ほど温めるとよいでしょう。

グラスに入れられるぐらいまで溶けたら、グラスに1本分のパピコを入れます。

STEP2:こんにゃく畑をグラスに入れる

パピコの上にこんにゃく畑をじゅるっと入れます。絞り出すように入れて、見た目の涼しさと食感を演出しましょう。

STEP3:焼酎をグラスに入れる

最後に焼酎を、ドバっと豪快に入れましょう。

カルピス割を飲む方でしたら、同じ比率で焼酎を注いでください。筆者の比率はこのグラスに対し、宝焼酎をこのくらい入れました。

軽く混ぜたら完成です。

おわりに

「お水でお酒を薄めたくない!」という一心で作った力作です。夏にもぴったりですよ!パピコや蒟蒻ゼリーは、お好みのものに変えてみてくださいね。是非お試しあれ!

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。