\ フォローしてね /

七夕の日にお薦めの和菓子「星空の水まんじゅう」の作り方

七夕の日は、きれいな星空をイメージた和菓子はいかがでしょうか。透明感のある水まんじゅうにお好みのフルーツを入れたら、爽やかで涼しげな和菓子になります。

材料も家庭にあるもので、短時間に作れます。七夕の星空を思い浮かべて、お子さんと作ってみるのも楽しいですよ!

材料(直径5㎝位8個分)

  • 片栗粉…40g
  • 砂糖…40g
  • 水…500cc
  • ゆであずき缶…約50g
  • みかん缶詰…8粒
  • 黄桃缶詰…3切れ

作り方(調理時間:15分※冷やす時間は除く)

STEP1:フルーツを切る

みかんと黄桃の缶詰は、汁気を切り、黄桃は2cm位の角切りにします。

STEP2:片栗粉等を混ぜる

鍋に片栗粉と水、砂糖を入れて、よく混ぜ合わせます。

STEP3:加熱する

中火にかけ、常に混ぜながら加熱します。液体が固まり始めたら弱火にして、さらに手早くかき混ぜながら、透明感が出るまで練ります。

STEP4:容器に入れて冷やす

小さめのカップや湯呑みを濡らしたところに、STEP3→ゆであずき、みかん、黄桃→STEP3を順に入れます。ラップをかけて冷蔵庫で1~2時間ほど冷やします。

完成!

フォークを水で濡らし、容器の周りを一周して、お皿の上に出したら完成です。

作り方のコツ・注意点

液体が固まりかけてきたら、その後はあっという間に固まるので、手早く作業しましょう。

しっかり冷やした方がきれいに固まり、容器から出しやすいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。