\ フォローしてね /

さっぱり!茗荷とサケフレークの混ぜ寿司の作り方

茗荷とシャケフレークの混ぜ寿司を作りました。ひと口食べると茗荷の香りが広がります。

ちょっぴり大人の混ぜ寿司の作り方を紹介します。

材料(3人分)

酢飯

  • 白いご飯・・・2合
  • すし酢・・・大さじ4

具材

  • キュウリ・・・1/2本
  • 塩・・・ひとつまみ
  • シャケフレーク・・・大さじ2
  • 茗荷・・・2本

いり卵

  • 卵・・・2個
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 塩・・・1つまみ

作り方(調理時間:20分)

STEP1:酢飯を作る

温かいご飯を用意し、すし酢を回しかけたら、切るように混ぜ合わせます。うちわ等であおいで、粗熱をとります。

冷たいご飯だと酢が染みこまないので、冷ご飯を使うときは必ずレンジで加熱するなどしましょう。

STEP2:いり卵を作る

いり卵の材料を耐熱容器に入れ、ラップをかけずレンジで30秒加熱します。

取り出し箸でかき混ぜ、再び15~20秒ほどレンジで加熱し、パラパラになったら完成です。

卵が半熟状態だったら更に10秒加熱をしてください。

STEP3:キュウリを塩もみする

キュウリは千切りにし、塩ひとつまみをかけて7~8分くらい待ちます。

7~8分経ったら軽くもんでからサッと水で洗い、水気を絞ります。

STEP4:茗荷を切る

茗荷は根の部分を1cmほど切り落とし、小口切りにします。

切り終えたら、さっと水洗いし水気を切ります。

STEP5:酢飯と具材をあわせる

STEP1の酢飯の粗熱が取れたら、シャケフレーク、いり卵、キュウリ、茗荷を全部入れます。

捏ねないように軽くサッと混ぜます。

STEP6:完成!

器にもりつけます。完成です!

作り方のコツ

酢飯を1番に作ると作業が早くはかどります。

いろいろな具材を足してみるのもいいですね!ぜひお試しくださいませ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。