\ フォローしてね /

爽やかな香りが楽しめる!茗荷と豚肉のあっさりチャーハンの作り方

ネギの代わりに茗荷を入れて作ったチャーハンの紹介です!

茗荷の香りが良く、チャーハンなのにどこかあっさりした感じを楽しめます。

材料(2人分)

  • 白いご飯・・茶碗2杯分
  • 茗荷・・・1本
  • 豚薄切り肉・・・30~50g
  • 玉ねぎ・・・1/6個
  • 塩コショウ:少々
  • 鶏がらスープの素:小さじ1~2
  • ごま油:小さじ1/2
  • 醤油:小さじ2
  • サラダ油:小さじ1

作り方(調理時間:15分)

STEP1:玉ねぎをみじん切りする

玉ねぎはみじんぎりにします。

STEP2:茗荷を切る

茗荷は縦半分にきって、2~3mmの薄切りにします。

STEP3:具材を炒める

フライパンにサラダ油をひき、中火で豚肉と玉ねぎを30秒ほど炒めます。豚肉は、大きい場合はひと口サイズに切っておきましょう。

STEP4:ご飯を加える

STEP3にご飯を加え、塩コショウ、鶏がらスープの素を加え、30秒ほど中火で炒めます。

STEP5:茗荷を加える

STEP4にSTEP2のミョウガを加え、ご飯となじませるように30秒ほど炒めます。

STEP6:残りの調味料を加える

STEP5にごま油を加え、中火で30秒ほど炒めた後に醤油を加え、フライパンを揺らしながら醤油が全体に混ざるように30秒~1分炒めます。

STEP7:完成!

器に盛り付けます。完成です!

作り方のコツ

調味料を加えるときには、一旦火を弱火にすることをお勧めします。火力が強いままだと、ご飯が焦げることがあるので注意しましょう。

ここで紹介したご飯の量は2人分ですが、茗荷は1本しか入れませんでした。出来上がって食べた感想は、もう少し入れたほうが美味しくできたように思えましたので、お好みで茗荷の量を増やしてみてくださいね。

是非お試しくださいませ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。