1. 料理
    2. 梅昆布茶で味付け!すりおろさない「たたきとろろ丼」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    梅昆布茶で味付け!すりおろさない「たたきとろろ丼」の作り方

    とろろ丼はさっぱりしていておいしいですが、長芋をすりおろすのがちょっと面倒ですよね。しかし、すりおろすのではなく叩くことで、簡単にとろろ丼を作ることができます!

    今回は梅昆布茶で味付する「たたきとろろ丼」の作り方を紹介します。工程も味付けもシンプルなので、短時間で仕上がりますよ。

    材料(1人分)

    • 長芋・・・10cm(約120グラム)
    • 梅昆布茶・・・小さじ1/2
    • 海苔・・・1/3枚
    • 青じそ・・・適量
    • 温かい白ご飯・・・1膳分

    作り方(調理時間:5分)

    STEP1:長芋・青じその処理

    長芋は皮を剥き、青じそは千切りにします。

    STEP2:長芋をたたく

    長芋をフリーザーパックに入れ、麺棒や瓶でたたきます。

    STEP3:梅こぶ茶を加え、混ぜる

    梅昆布茶を加え、袋の外から揉んで全体的に混ぜ合わせます。

    STEP4:ご飯・海苔を盛る

    丼にご飯を盛り、海苔をちぎりながらちらします。

    STEP5:完成

    長芋をのせ青じそをトッピングすれば完成です。お好みで少量のしょう油やマヨネーズをかけても美味しいですよ。

    作り方のコツ・注意点

    長芋は少々形が残るくらいにたたいた方が食感を楽しめますよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人