1. 料理
    2. 七夕スイーツ!星空のゼリーの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    七夕スイーツ!星空のゼリーの作り方

    7月7日は七夕様です。そこで、年に一度の素敵な日にぴったりなゼリーを作りました。ブルーのゼリーは空をイメージし、その周りは星に見立てたフルーツで飾りました。全部食べられるので、残すところは一つもありません!

    材料(4人分)

    ブルーゼリー

    • 水・・・230cc
    • 氷みつ(ブルーハワイ)・・・40cc
    • 砂糖・・・大さじ2
    • ゼラチン・・・5g
    • ゼラチンを溶かす水・・・25cc

    牛乳プリン

    • 牛乳・・・300cc
    • 砂糖・・・大さじ3
    • コーヒーフレッシュ・・・3個
    • バニラエッセンス・・・数滴
    • ゼラチン・・・5g
    • ゼラチンを溶かす水・・・10cc

    盛り付け用の具材

    • イチゴ・・・適量
    • ゴールドキウイ・・・1個
    • キウイ・・・1個
    • ホイップクリーム・・・適量
    • アラザン(金)・・・適量

    作り方(調理時間:30分 ※仕上げまで4時間)

    STEP1:ブルーゼリー用のゼラチンを増やす

    ブルーゼリー用のゼラチンと水を軽く混ぜて、ふやかします。製品によりますが、必要であればレンジで20~30秒かけて溶かします。

    STEP2:ブルーゼリーを作る

    STEP1のゼラチンとブルーゼリー用の水とブルーハワイの氷みつ、砂糖を鍋に入れて弱火にかけ、ヘラでかき混ぜます。1分ほど経ち、沸騰したら火を止めます。

    STEP3:容器に入れる

    STEP2を大きいタッパーなどに入れます。粗熱が取れたら蓋を閉め、冷蔵庫に入れて2~3時間冷やします。

    STEP4:牛乳プリン用のゼラチンを増やす

    牛乳プリン用のゼラチンと水を軽く混ぜて、ふやかします。こちらも必要であれば、レンジで20~30秒かけて溶かします。

    STEP5:牛乳プリンを作る

    鍋に牛乳、コーヒーフレッシュ、バニラエッセンス、砂糖を入れ弱火にし、1分くらいグツグツするまで加熱します。時々ヘラでかき混ぜます。

    STEP6:ゼラチンを加える

    STEP5にとかしたゼラチンを加え、時々ヘラでかきまぜながら、弱火で加熱します。沸騰寸前まで温まったら、火を止めます。

    STEP7:氷で冷やし型に入れる

    氷の入ったボールや鍋を用意します。STEP5の鍋をその上に入れ、あら熱をとります。とろみが出てくるまでヘラでかき混ぜます。

    こうすると失敗なくできあがります。

    粗熱が取れたら、丸型の器に入れ冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。

    ここではお椀を容器にしました。

    STEP8:牛乳プリンを器にあける

    牛乳プリンが固まったら、盛り付ける器を用意し、容器をひっくり返します。

    器の真ん中あたりに牛乳プリンがくるように、そーっと寄せましょう。

    STEP9:フルーツを切る

    ゴールドキウイを厚さ1cmに切り、三日月型にきります。

    残ったキウイは小さめの星型にします。そのほかの果物も星型にくりぬきましょう。

    星型にくりぬけない場合は、四角や三角等にお好みでカットしてください。

    STEP10:ブルーゼリーを飾る

    STEP8のプリンのまわりに、フォークでクラッシュしたブルーゼリーを盛り付けます。

    STEP11:盛り付け

    STEP10の牛乳プリンの上に、三日月型と星型のキウイを飾ります。アラザンも散らしましょう。

    ブルーゼリーの上にはフルーツと、お好みでホイップクリームを飾ります。

    STEP12:完成

    完成です!

    作り方のコツ・注意点

    ブルーゼリーはフォークで軽くなぞるだけで、クラッシュします。

    盛り付けるときは、お好みのフルーツを飾ってくださいね。生のフルーツが手に入らない場合は、缶詰のものを使ってもOKです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人