\ フォローしてね /

英会話ができるようになるシンプルな方法

アメリカに住んでいたが英会話がほとんどできるようにならなかった筆者が、日常英会話が全く問題なくなるほど英語が話せるようになった、ある方法をご紹介します。一人でも日常生活でできる易しい方法ですので是非試してみてください。

筆者はアメリカの大学に通っていましたが、テキストを読んで試験にパスすることはできました。しかし、英会話はほとんどといっていいほど身につきませんでした。英語を読むことと、英会話は別ものと考えてよいと思います。

英会話能力が上達するシンプルな方法

英語で考える

そんな筆者でも日常英会話が全く問題なくなるほどできるようになった、その方法とは、至ってシンプルですが、英語で考えることです。

英語で考える、といっても難しいことを考える必要は全くありません。機会のあるごとに、英語の短文を考えることを始めてみてください。

例えば、

  • It's fine today.(今日は天気がいい)
  • I have to clean up my room.(部屋の掃除をしなきゃ)

など。

こんなに簡単なことでもよいの?と思われた方もいらっしゃると思います。しかし、このような短文でも、続けているうちに英語の思考回路に慣れてくるはずです。また、英語を話す人や英会話の教材などから、英語の言い回しや使い方をまねて、自分の頭の中で機会があるごとに使ってみるのも大変効果的です。

わからないことは疑問として残す

しばしば、これはどうやって英語で表現するのだろう、と疑問に思うこともあると思います。考えてみてもわからない場合は辞書などで調べたり、疑問として残しておきます。疑問として残しておくと、後になって言い方が分かることが多々あります。

シンプルな方法で英会話能力を身につけよう!

これを続けていくと、英語を頭で考えることが、より自然になっていきます。すると、英語が必要な場面に出会ったときに、すっと口から出てくるようになるのです。

話すということは、頭で考えたことを話しているわけですので、これは当然なことと言えるかもしれません。逆に言えば、頭で考えられないことを話すことはできないでしょう。英語で考えることは、英語で話すのを練習することと同じような効果があるように思われます。初めのうちはもどかしくも感じますが、慣れてくるにしたがって英会話力もUPします。多少の時間はかかると思いますが、確実に英会話力の向上を願っている方は、この方法を続けてみる価値はあると思います。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。