\ フォローしてね /

【はじめてのベランダ菜園】根の直径で測る!ニンジンを収穫するポイント

人参(ニンジン)はカレーやシチュー、サラダでお馴染みの野菜。スーパーで見慣れていますが、栄養たっぷりで料理の幅も広く、キッチンに常備しておきたい野菜の一つです。

そんなニンジン、実はベランダでも育てられるってご存知でしたか?家庭菜園でも人気の野菜なので、育てやすいように品種改良もされているんですよ。

ニンジンの基本情報

和名 ニンジン
科名 セリ科
栽培難易度 むずかしめ(夏撒きは比較的簡単)
収穫までの期間 約100~120日
主な病害 うどんこ病・黒葉枯病
主な害虫 ネコブセンチュウ・キアゲハの幼虫・アブラムシ類

ここでは、「ベランダでニンジンを育ててみたい」という方のために、ニンジンの収穫時期と収穫の仕方をご紹介します。

本記事は、アース製薬の企画協力のもとに、2014年にnanapi編集部が執筆したものです。

収穫のタイミングと方法

根元の根の直径が4~5cmになったら、いよいよ収穫の時期!種まきから約100~120日頃が目安です。

ニンジンの場合、収穫する時期を逃さないようにすることが大切です。遅くなると、品質が悪くなり、太くなりすぎて割れてしまう恐れもあります。大きくなりすぎる前に収穫しましょう。

ニンジンの収穫方法はとても簡単です。葉を持って片手で地面をおさえ、ゆっくり引き抜くようにして収穫します。

育ちの良いニンジンは長さが12~13cmほどなので、収穫したらぜひ長さを測ってみてくださいね。

ニンジンの保存方法

収穫したニンジンは水分を嫌います。保管する前に、水気をふき取っておきましょう。

収穫したら葉もすぐにカットしておきましょう。切らずにおいておくと、葉に栄養分が奪われて味が落ちることがあります。

また、ニンジンは高温な環境にも弱いです。春から秋は、新聞紙やキッチンペーパーにくるみ、袋に入れて冷蔵庫に保管しましょう。冬場は新聞紙やキッチンペーパーにくるんで冷暗所に保管します。

土に埋まっているときと同様に立たせて保管すると長持ちします!

おいしいニンジンを堪能しよう!

にんじんを収穫するポイントと保存方法をご紹介しました。

収穫したニンジンを、新鮮なうちに味わえるのがベランダ菜園の醍醐味です。保存する場合はポイントを押さえて鮮度を保ちましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。