\ フォローしてね /

手軽におしゃれな朝食を!卵とアボカドのオープントーストの作り方

卵を乗せたトースト料理ですと、クロックマダムやエッグベネディクトといった料理が有名ですが、それぞれ目玉焼きを焼いたり、ポーチドエッグを作る必要がありますので、少々手間がかかります。

そこでここでは、具材を乗せて焼くだけで簡単に作ることができ、見た目にも彩がきれいな、卵とアボカドのオープントーストの作り方をご紹介します。食パンに生卵や野菜などの具材を乗せて焼くだけなので、フライパンなどを汚さず、手軽に作ることができます。

材料(1人分)

  • 食パン:1枚
  • 卵:1個
  • アボカド:少々
  • プチトマト:2個
  • マヨネーズ:大さじ1~2くらい
  • とろけるチーズ:少々
  • 塩:少々
  • 粗挽き黒胡椒:少々
今回は、冷凍のアボカドを使いましたが、生のものを使っても大丈夫です。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:マヨネーズで土手を作る

トースターの皿の上に食パンを置き、ふちにマヨネーズを盛って土手を作ります。

後で乗せる卵がこぼれにくくなります。写真で分かるように、3~4mm程度、盛り上がっているくらいで十分です。

STEP2:卵を乗せる

パンの真ん中に生卵を割入れます。

STEP3:野菜を乗せる

半分に切ったプチトマトと、アボカドを乗せます。

今回は、冷凍のアボカドを使いましたが、凍ったまま乗せて大丈夫です。

STEP4:チーズを乗せる

とろけるチーズを散らします。

STEP5:塩、胡椒する

塩、胡椒を少々振ります。

STEP6:オーブントースターで焼く

オーブントースターで、トースト用の火加減で5~8分ほど焼きます。白身の部分が白くなり、パンを揺らしても卵がプルプルいわなくなるまで焼きます。

STEP7:出来上がり

卵に火が通ったら出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

トースターの皿の上で作業する

トースターの近くで、トースターの皿の上で作業をすると、卵や具材をこぼしにくいです。

やや硬めの半熟にする

かぶりついて食べますので、卵の黄身はトロトロではなく、流れない程度の半熟くらいまで火を通したほうが食べやすいです。

おわりに

簡単に作ることができて、洗い物も少ないので、朝食にも最適です。簡単に作ることができますので、是非、試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。