1. コミュニケーション
    2. 「トイレは大丈夫?」なんて聞かないで!勘違いした優しさでドン引く男性の言動

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    「トイレは大丈夫?」なんて聞かないで!勘違いした優しさでドン引く男性の言動

    男性のみなさん、「女の気持ちなんてわからない…!」と混乱して、恋愛マニュアルの方法や女子ウケする「あるある」テクニックを片っ端から実践していませんか?厄介なことに、女性はなかなか一筋縄ではいかない生き物です。「ここが優しさの見せどころ!」とここぞとばかりに振るまった結果、もしかしたらドン引きされている可能性もあります。

    そこで今回は、実は女性にドン引かれているかもしれない、付き合っていない男性の言動をご紹介します。優しさのつもりでついやってしまっていないか、要チェックです!

    付き合ってもいないのに…実はドン引く男性の言動

    電車で壁に手をついてガード

    女の子を壁際に追い詰めて迫っていく「壁にドン」の電車バージョン。少女漫画に出てくる理想的なシーンのひとつと言われていますが、「実際にやられたらドン引きする」と答える人が多いようです。満員電車で気を遣ってもらうのはありがたいですが、追い詰める必要はないですよね。

    特に付き合ってもいない相手に壁ドンをやられても、「暑苦しい」「距離が近すぎる」など、不快しか残らないそう。また、かっこつけて「壁ドン」をトライしている様子が滑稽に見える、という辛辣な意見も。

    さりげなく支える、さりげなく守ってくれる、などの「さりげなさ」が大切です。

    高価なブランド物のプレゼント

    「これをプレゼントしておけば喜ぶはず」と、恋人でもない相手に有名ブランドの高価な贈り物を送る行為は大不評。女性はその意味不明な言動に「何か企みがあるのでは…?」と警戒心を強めてしまいます。また、付き合ってもいないうちに受け取ってしまうことで、「付き合わなければいけないのかも」と心にも負担が。

    お金では愛や信頼は買えません。少しずつ距離を縮めて信頼関係や愛情を育む努力をせずに、高価なプレゼントで釣ろうとうするのは、相手にとっても失礼です。

    映画のチケットや舞台のチケットなど、一緒に共有できる時間をプレゼントするのが無難です。

    「それポイント高いよ」と褒める

    「料理できる子ってポイント高いよね」「部屋が綺麗な子はポイント高いよ」など、やたらと「ポイント」という言葉を使って褒めたがる人は要注意。相手のことを心から褒めているつもりかもしれませんが、「見下されている気がする」「別にポイントをあげるつもりはない」など、心のなかで苛立たせている可能性が大。

    ちょっとした言葉遣いの問題ですが、「ポイント」という言葉には、どこか上から目線のようなニュアンスが含まれるように感じる女子も多いのです。ポイントで計算するのではなく、その人自身を褒めるように意識してみてくださいね。

    「◯◯さんは料理が上手だね」「◯◯さんは部屋が綺麗だね」など、相手の名前を使って褒めるのが◎。

    バッグまで持とうとする

    たくさん買い物をした日の荷物を持ってもらえるのは嬉しいものの、大した荷物もないのに女性のバッグを持とうとする行為は引いてしまわれがち。付き合ってもいない男性に自分の鞄を預けるのは不安ですし、「非力だと見下されている気持ちになる」という意見も。

    赤ちゃんでもない限り、「自分のものは自分で持てる」のが女性。女性のバッグを持ってあげたい、というやさしい気持ちは、他の部分で発揮してあげましょう。

    スーパーやショッピングの帰りに荷物を持ってもらえるのは嬉しいそうですよ。重そうにしていたら手伝ってあげましょう。

    「トイレは大丈夫?」とこまめに声をかける

    気を回しすぎるあまりトイレの心配にまで及んでしまったこの言動。なかなかお手洗いに行きたいと言い出せない女性を気遣っているようですが、はっきり言ってウザイというのが本音。「トイレくらい自分が行きたいときに行かせてほしい」「子どもじゃないんだから…」などとうんざりさせてしまいます。

    紳士的な振る舞いだと思い、まめにトイレに行きたいかどうかを聞いている人もいるようですが、聞きかじったデートマニュアルを盲信している様子もげんなりさせてしまうとか。

    気遣うなら「俺、トイレ行きたいんだけど…」と自分が行きたいときに提案するのがさりげない優しさです。

    自分が「いい」と思えることをしよう!

    恋愛テクニックや女を射止めるコツなど、世の中にはあらゆる恋愛マニュアルがあふれていますが、間違いのない方法や万人に受けるテクニックなどは存在しません。今回は「ドン引きされてしまうかもしれない言動」をご紹介しましたが、こうした言動をうれしい!と思う女性ももちろんいるでしょう。

    相手に媚びを売ろうと躍起になるのではなく、自分が相手に「してあげたい」と思うことや、心から「いい」と思える行動をすれば、相手からドン引かれるということも少なくなりそうですね。世の中の女性の声も参考にしつつ、意中の相手を射止めてください!

    (image by amanaimages1 2 3 4 5)

    このライフレシピを書いた人