\ フォローしてね /

ふわふわ食感が美味しい!豆腐と白玉粉のみたらしもち

少し残ってしまっていた白玉粉を使って何か作れないか考えて、たまたま作ったら思いがけず大好評だったのがこのレシピです。

今回はふわふわの食感が楽しめる、豆腐と白玉粉のみたらしもちの作り方をご紹介します。

材料(2個分)

  • 白玉粉・・・50g
  • 絹豆腐・・・150g
  • 青じそ・・・2枚
  • しょうゆ・・・大1
  • みりん・・・大1
  • 砂糖・・・大1/2

作り方(調理時間:20分)

STEP1:生地を作る

ボールに豆腐・白玉粉を入れて、粉っぽさがなくなるまでスプーンでよく混ぜます。

手で混ぜるるとくっつきやすいので、スプーンの方がよいと思います。

STEP2:成形する

半量を手のひらにのせて、ハンバーグの形に成形します。

STEP3:茹でる

沸騰したお湯の中に、成形した生地を入れて茹でます。火加減は弱めの中火です。

表面に浮き上がってきたら、さらに2分そのまま茹でて冷水に取ります。

STEP4:焼く

水気を十分切った生地をフライパンで焼きます。両面に軽く焦げ目がつくまで片面3分ずつくらいです。火加減は中火です。

焼いている間に、しょうゆ・みりん・砂糖を混ぜてタレを作っておきます。

STEP5:タレを絡める

火を弱火にして、フライパンにタレを入れます。フライ返しで生地をひっくり返しながらタレを絡めていきます。

STEP6:完成

お皿に取り出し、青じそを巻いたら完成です。

作り方のコツ

普段作る白玉団子よりも生地がやわらかいので、お湯に入れるときや焼くときに形が崩れないように丁寧に扱ってください。

焼くときは焦げ付かないようにテフロン加工のフライパンを使うのがおすすめです。もし無い場合は少量の油を敷いてくださいね。

おわりに

白玉粉よりお豆腐の量が多いので、ふわふわに出来上がります。甘辛いみたらしのタレと、さっぱりした青じその組み合わせも合っていて、見た目もきれいなので喜ばれますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。