\ フォローしてね /

ふっくらジューシー!自慢の簡単ハンバーグの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

どこのご家庭でもきっと作る機会の多いハンバーグ。筆者宅のハンバーグを食べてもらうと、「お店のみたいにおいしい!」と言っていただけました。

手間をかけずに、いくつかのコツをおさえるだけでふっくらジューシーなハンバーグが出来上がります。

ここでは、筆者宅自慢の簡単ハンバーグの作り方をご紹介します。

材料(2〜3人分)

  • 合挽き肉:250g
  • 卵:1個
  • 玉ねぎ:中1個
  • パン粉:1/2カップ
  • 粉寒天:小さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • 黒胡椒・ナツメグ:各少々
  • ケチャップ:大さじ3
  • ウスターソース:大さじ2
  • 醤油:大さじ1半

作り方(調理時間:20分)

STEP1:玉ねぎをすりおろす

まずは玉ねぎをすりおろしておきます。

半分に切ってからすりおろすとやり易いです。

STEP2:タネの材料を混ぜる

ボウルに、合挽き肉、卵、すりおろした玉ねぎ、パン粉を入れ、氷水で手を冷やしてから、しっかりと混ぜ合わせます。

タネを温めないように、手を冷やしながら混ぜましょう。

STEP3:調味料を加える

塩、黒胡椒、ナツメグ、粉寒天を加えて粘り気が出るまでさらに混ぜます。

STEP4:ハンバーグを形成する

タネを人数分に等分して、小判形にします。

STEP5:ハンバーグを焼く

フライパンを中火で熱し、油をひいてハンバーグの両面を焼き目がつくまで約2分ずつ焼きます。

50cc程度の水を加えて蓋をし、弱火にしてさらに7〜8分蒸し焼きにし、中までしっかり火を通します。

STEP6:ソースを作る

焼き上がったハンバーグを取り出して、フライパンに残った焼き汁にケチャップ、ウスターソース、醤油を加えて1〜2分程度煮詰めれば、ソースの出来上がりです。

STEP7:完成!

お皿に盛り、ソースをかければ完成です。

作り方のコツ

玉ねぎをみじん切りではなくすりおろすことで、とても舌触りが滑らかになります。

粉寒天を加えて、ふっくらさをアップさせます。

タネを混ぜるときは、必ず手を冷やすように気をつけてください。合挽き肉の脂が溶けずに焼き上がりがジューシーになります。

今回は一番シンプルな味付けをご紹介しましたが、ニンニクやハーブを加えてもおいしいです。

おわりに

お世辞を嫌う筆者の父に初めて食べてもらったとき、料理上手な母の作ったハンバーグより美味い!と褒めてもらえて本当に嬉しかったです。

材料やポイントさえおさえておけばアレンジもでき、しかも失敗知らずの簡単レシピなので、多くの方に知っていただきたいです。

各ご家庭ならではの味付けで、オリジナルを作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。