\ フォローしてね /

10分で完成!おつまみにぴったりなオイルサーディンのパン粉焼きの作り方

サラダやパスタ、マリネなど幅広い料理に使えるオイルサーディンの缶詰ですが、今回はすぐに作れるおつまみのレシピをご紹介したいと思います。

材料(1人分)

  • オイルサーディン:1缶
  • ハーブソルト:少々
  • パン粉:少々
  • 粉チーズ(お好みで):少々
  • タバスコ(お好みで):少々

作り方(調理時間:10分)

STEP1:オイルサーディンをほぐす

オイルサーディンの缶を開けます。缶の中ではイワシの身がくっついていることが多いので、身がバラバラにならないように、そっとほぐします。

缶を開けるときは指などを切らないように注意してください。

STEP2:ハーブソルトを振りかける

缶の上からハーブソルトを振りかけます。

STEP3:パン粉を振りかけて焼く

次にパン粉を缶全体にまんべんなく振りかけたら、缶のままオーブントースターで、表面に軽く焦げ目が付くまで5分〜8分加熱します。

STEP4:仕上げ

焼き上がったら、お皿に載せます。

このままでも美味しくいただけますが、お好みで粉チーズを振りかけて下さい。またタバスコを振りかけても美味しいです。

オーブントースターから取り出すときは、缶が熱くなっていますので、やけどに注意してください。また油がこぼれないよう気を付けて取り出して下さい。

おわりに

缶のまま調理するので洗い物も増えず、調理後の後片付けも楽です。今回は粉チーズとタバスコの味付けをご紹介しましたが、とろけるチーズやにんにくチップなど、アイデア次第で色んな味付けが楽しめます。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。