1. 料理
    2. 少量のうなぎをボリュームアップ!うなぎと豆腐の卵どんぶりの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    少量のうなぎをボリュームアップ!うなぎと豆腐の卵どんぶりの作り方

    土用の丑の日はやっぱりうなぎが食べたい、でもうなぎが少ししかない……というときにおすすめしたいのが、このレシピです。

    今回は、豆腐と卵でボリュームアップさせた、うな丼の作り方をご紹介します。

    材料(2人分)

    • うなぎ・・・1/2枚
    • 豆腐・・・150g
    • 卵・・・2個
    • めんつゆ(3倍濃縮)・・・30cc
    • 水・・・60cc
    • かば焼きのタレ(うなぎに同封されていたもの)・・・1袋
    • 山椒・・・お好み量
    • 酒・・・大1
    • ごはん・・・お好み量

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:食材をカットする

    うなぎは一口大にカットして、酒をふっておきます。

    豆腐は12等分にカットします。

    STEP2:つゆに入れる

    めんつゆと水を入れて沸騰させたお鍋に、うなぎ・豆腐を入れます。火加減は最後まで中火です。

    STEP3:煮る

    かば焼きのタレを入れて、そのまま3分煮込みます。その間に白いご飯をどんぶりによそっておきます。

    STEP4:卵を入れる

    溶いた卵を回し入れ、蓋をして半熟になるまで加熱します。

    STEP5:完成

    卵が半熟になったら、ごはんの上にのせ、最後に山椒をお好み量ふりかけて完成です。

    作り方のコツ・注意点

    めんつゆの種類によって味の濃さが変わってきますので、味見をしながらめんつゆや水を入れる量を調整してくださいね。最初にうなぎに酒をふりかけると、ふっくらした食感になるので、忘れないでくださいね。

    さいごに

    噛み応えのあるうなぎと、つるりとした豆腐の食感が、バランスよく合わさった一品となっています。卵を使うことにより、うなぎが少し苦手な子供でも美味しく食べてくれると思いますよ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人