1. 雑学
    2. 「台風?どーせ来ないっしょ」台風ニュースに対する北海道民の本音

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    「台風?どーせ来ないっしょ」台風ニュースに対する北海道民の本音

    初夏から夏、秋にかけて多くなるのが台風の接近・上陸に関するトピックスですよね。

    多くの都道府県において警報が発令されたり、さまざまな被害が出たりTwitterでT.M.Revolutionごっこ画像がRTされまくったりするなか、唯一そのニュースを実感を持って見ることのない人たち…それが、北海道民です。

    というのも、台風の道内本格上陸は数年に1度ほどしかなく、またほとんどの台風は北海道へ上陸する前に温帯低気圧と化し、たとえ上陸はしても「弱い雨をともなった強めの風」として北海道を訪れるため。

    そんな、本州の人たちに比べ台風の経験が圧倒的に少ない北海道民の、台風ニュースに対する本音を、北海道出身の筆者がご紹介します。

    台風に対する北海道民の本音

    基本的に「台風は来ない」と思っている

    前述のとおり北海道にはほとんど台風が上陸することがなく、また天気予報において台風の予想円がそもそも北海道にかすっていない場合も多くあります。

    本州の台風リポートを眺める北海道民から「ま、どーせ来ないっしょ」と思い込みが消えることはそうそう無いでしょう。ちなみに台風の上陸は本当に稀なので、とくに若い道民のほとんどは台風の脅威を知りません。

    臨時休校・臨時休業をちょっと期待しちゃう

    本心ではどうせ上陸しないと思っているものの、Twitterなどで本州の学生の休校情報を目にするたびに「もしかしてうちも休みになるかも…!?」と毎回ちょっぴり期待してしまいます。そしてたいてい裏切られます

    温帯低気圧と化した元・台風が上陸するなか、ふつうに普通に登校・出勤する道民の落胆は隠しきれません。

    これといって何もしない

    道民は「台風はどうせ来ない」と思っているため、台風に備えてものを買い溜めたり、停電の心配をしたり、備蓄を補充するようことはほぼありません。

    台風のニュースを見ながら「内地(本州)の人は大変だねー」と、あくまで対岸の火事といったスタンスでいるのが道民です。

    とはいえ、「備えあれば憂いなし」です。備蓄はきちんと管理したいですね。いざというときのために危機感も持ちましょう。

    ついつい「北から目線」

    首都圏などの降雪によるインフラ麻痺のニュースに対し、北海道民が「この程度の雪で(笑)」といったツッコミを入れる「北から目線」が話題になりましたね。

    「台風は来ないけど、冬になればやばい吹雪めっちゃあるから」「台風もあれだけど、ホワイトアウトも結構すごいよ」…などなど、台風に対しても北から目線をついつい入れてしまう北海道民が多かったりします。

    実は「梅雨」もいまいちよくわかってない

    基本的に、北海道では台風だけでなく梅雨も訪れません。梅雨に対して「よくわかんないけど、6月くらいに雨がたくさん降る時期なんでしょ?」「梅雨明け…?ふーん、良かったね…?」というような認識の道民がほとんどなのです。

    そのため、台風ニュースだけでなく、梅雨に関するニュースもまた「まああんまり関係ないしな…」というスタンスで眺めています。

    筆者も上京するまでは「梅雨」は1週間くらいで終わるものだと思っていました。

    なんだかんだテンションが上がる

    雨風が強くなり、雷鳴が近づく「いかにも台風っぽい」天候になると、北海道民はなんだかんだテンションを上げます。

    なぜなら道民は台風の上陸に慣れていないため、台風の接近がまるで一大イベントのような心持ちになってしまうんです。台風の接近ではしゃぐ道民を見かけてもそっとしておいてあげてください。

    なんだかんだ台風にちょっと憧れてる

    台風が来るたび、台風リポートごっこやTMRごっこの話題が流れたり、また沖縄県民の台風耐性の強さが話題になることが多いですね。

    そんなニュースも「まあどうせ来ないし…」と流している北海道民ですが、「台風の日恒例」といった話題にいまいち乗り切れないことを少し寂しく思っていたりします。

    北海道民は「一度は雨のなかTMRごっこや台風リポーターごっこをしてみたい…でも台風がこない!やる気出せよ台風!!」という矛盾を内にはらんでいるのです。

    北海道民は台風をちょっと気にしている

    このように、北海道民にとって「台風」とは「ちょっと気になる、でも手の届かないあいつ」という立ち位置だと言えるでしょう。

    ちなみに、T.M.Revolutionごっこは危険なのでやめましょう。台風時はみだりに外出せず、家の中でじっとしていることがベストです。

    (image by amanaimages 1 2)
    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人