1. 趣味
    2. まるで「本物」!?本当に撮れるInstagram風トイカメラの作り方

    まるで「本物」!?本当に撮れるInstagram風トイカメラの作り方

    トイカメラ風の味のある写真がスマートフォンで簡単に撮れるInstagram、もうすっかりお馴染みですね。アイコンもとってもオシャレ。こんなカメラが実際にあったらいいのに…。

    そこでトイカメラを改造してInstagramのアイコンそっくりなトイデジカメを作ってみましょう。既製品のトイカメラをベースにするので、実際に撮影することもできます!

    「Instagram風トイカメラ」の材料

    • トイカメラ本体
    • エポキシパテ
    • アクリル塗料(スプレー)2色(カーキ・バニラ)
    • ラベルシール
    スプレーの色は一例です。買う際に確認して、より近い色を選んでください。

    「Instagram風トイカメラ」の作り方

    STEP1:分解

    ネジを外し、外装を大まかに分解します。

    融着されている細かなボタン類も取り外します。

    細かいネジはマスキングテープ等に貼付けておくと紛失しにくいのでオススメです。
    本体部分はあとでそのまま使います。傷つけないように注意しましょう。

    STEP2:整形

    レリーズボタンの周辺などをスッキリと整形します。不要な突起はナイフで取り除き、サンドペーパーで表面を荒らします。

    キレイに洗浄・脱脂をしてパテを盛りましょう。

    パテは硬化すると痩せることがあるので、少し厚めに盛っておきましょう。

    パテが完全に硬化してから、サンドペーパーで削り形を整えます。

    STEP3:塗装

    洗浄・脱脂をして、アクリル塗料のスプレーで塗装します。細かな部品が多いので、割り箸などにマスキングテープで貼付けて塗装しましょう。塗装は数回に分けて重ね塗りします。

    割り箸などに貼付けておかないと、スプレーの噴射で部品が吹き飛ばされてしまいます。

    STEP4:ロゴの作成

    特徴的な虹色のロゴマークを作ります。Illustratorなどでデザインし、ラベルシールに印刷します。

    印刷のときのズレを考慮して塗りたしをつけておくのを忘れずに。

    STEP5:組み立てたら完成!

    分解と逆の手順で組み立て、最後にラベルシールを貼って完成です。

    撮影サンプル

    実際に撮影して動作確認をしましょう。Instagramに負けない味のある写真が撮れますよ!

    ぜひ、作ってみてくださいね!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ