\ フォローしてね /

アメリカの家庭料理!「いんげんのやわらか煮」の作り方

アメリカ南部出身の義理母が、サンクスギビングなどのパーティーの際に作ってくれる大好きなサイドメニューの1つが、このいんげんのやわらか煮です。

いんげんはシャキシャキとした歯ごたえのあるのもおいしいですが、アメリカでこのやわらか煮に出会って、すっかりやみつきになりました。

生のいんげんはもちろんですが、今回はいつでも常備できる水煮缶を使った簡単レシピをご紹介します。煮込む時間がかかりますが、とっても簡単で美味しいです!

材料(2~3人分)

  • いんげんの水煮缶…1缶(411gの缶詰使用)
  • ベーコン…2枚
  • マッシュルーム…2~3個(なくてもいいです)
  • 塩…適量
生のいんげんを使う場合は、カットしたもの2カップくらいが目安です。

作り方(調理時間:2時間~)

STEP1:下準備

  • いんげんの水煮缶はふたを開けザルで水気をきります。
  • ベーコンは5mm~1cm幅に切ります。
  • マッシュルームは5mm程にスライスします。

生のいんげんを使う場合は、ヘタとスジを取り、さっと洗って5cm程の長さに切ります。

STEP2:鍋に入れ煮込む

鍋にすべての材料(塩以外)を入れたら、全体がかぶるくらいの水を加えて強火にかけます。沸騰したら弱火にして、じっくりコトコト2~3時間煮込んでください。

STEP3:味を調えたら完成

2時間半煮込むと、だいぶ汁気も減ってくたくたに柔らかくなっています。味をみて塩で味を調えたら完成です。

今回は塩分入りの水煮缶を使っているので塩は入れませんでした。

作り方のコツ

ご家庭によって火力が違うので、煮込んでいる間は時々のぞいてかきまぜ、こげないよう注意してください。数十分おきにタイマーをかけておくと安心です。

また、生のいんげんを使う場合は、少し長めに煮込みます。

このレシピはくたくたに柔らかく煮た方がより味がでて美味しく感じます。簡単なのでぜひ作ってみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。