\ フォローしてね /

冷汁風!「ツナ缶で作る冷やし豚汁」の作りかた

二日酔いの時などにさらっと飲める豚汁はいかがでしょうか?

普通、豚汁というと温かいものが一般的ですが、これは冷製の豚汁です。干物を焼いての処理が手間なので、そのまま使えるツナ缶で手軽に作っています。

材料(2人分)

  • 豚こま切れ肉:100g
  • きゅうり:1本
  • 塩:小さじ1/2
  • ツナ缶:80gのもの1缶
  • すりごま:小さじ1
  • 味噌:大さじ2
  • 水:400ml
  • めんつゆ(2倍濃縮を使用):小さじ1
豚こま切れ肉、きゅうりを具にしました。冷汁に入れる他の野菜も具にできます。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:きゅうりを切る

きゅうりは端を切り落とし、ピーラーで縞目にします。

包丁で輪切りにし、塩をかけて水分を出しておきます。

塩もみをすると、豚汁の汁によく絡みます。

STEP2:汁を作る

ツナ缶(汁ごと)、すりごま、味噌、めんつゆをボウルに入れます。

水を加え、よくかき混ぜて汁を作ります。

ツナ缶は汁ごと使っています。汁は3~4人分あるので、具を多めにして3~4人分作ってもOK。味噌は合わせ味噌を使いました。

STEP3:豚肉を茹でる

豚肉は鍋に沸かしたお湯の中で、色が変わるくらいまで、中火で1分半ほど茹でます。色が変わったらざるに上げて、水気をよく切っておきます。

STEP4:盛り付け

STEP1のきゅうりとSTEP3の豚肉をお皿に盛り付け、そこにSTEP2の汁をかけて完成です。

作り方のコツ・注意点

ツナ缶のコクが出ているので、食べた感もある冷やし豚汁ができました!きゅうり、豚肉の具以外にも生で食べられる野菜、例えばなすやにんじんを使うこともできます。その際は、きゅうりと同じように塩もみしてみてください。

食欲がない夏にもいいですし、軽い夜食にもおすすめメニューです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。