\ フォローしてね /

暑い日には凍らせて食べよう!かき氷機がいらないスイカかき氷の作り方

夏といえばスイカ。冷やして食べるだけでも美味しいのですが、少しでも暑さを和らげたいときは、凍らせてみるのはいかがでしょうか。

今回は、シャリシャリ感が楽しい、スイカのかき氷の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • スイカ・・・1/10カット
  • 砂糖・・・大1
  • レモン汁・・・小1

作り方(調理時間:10分)冷凍庫で凍らす時間除く

STEP1:スイカをすりおろす

スイカをすりおろすため、持ちやすい大きさにカットします。

種は取らず、そのまますりおろします。

STEP2:濾して味付けする

ザルで濾します。こうすることで種と固い繊維が取り除けます。

砂糖・レモン汁を入れて混ぜ、味付けします。

STEP3:容器に入れて凍らす

タッパーに入れて蓋をし、冷凍庫で2時間ほど凍らせます。

STEP4:混ぜる

2時間たつと半分ほど凍った状態になるので、一度スプーンでかき混ぜます。

STEP5:完成

さらに2時間ほど凍らすと完全に氷の状態になるので、スプーンで氷をザクザク崩して完成です。

作り方のコツ・注意点

さっぱり感を出すために、少量のレモン汁を加えています。甘いスイカならば、砂糖は入れなくてもよいと思います。逆にあまり甘くないスイカなら、砂糖を多めに入れてくださいね。

さいごに

冷たいシャリシャリ氷が、火照った体を一気にクールダウンしてくれます。かき氷機がなくてもスイカを凍らすだけで簡単にできるので、冷蔵庫に余っているスイカで一度試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。