\ フォローしてね /

レトルトを使って食べたいときにすぐできる!「夏野菜の焼きカレー」の作り方

今回はレトルトカレーを使って手軽に作れる、「夏野菜の焼きカレー」の作り方を紹介します。見た目がとてもカラフルで手の込んだ料理に見えますが、実はとっても簡単。

チーズをたっぷりかけているので、お子さんも好きな味に仕上がります。目新しいので夏休みの昼食にも喜んでもらえますよ。

材料(1人分)

  • レトルトカレー・・・1人分
  • 温かい白ご飯・・・1膳分
  • ピーマン・・・1/2個
  • プチトマト・・・3個
  • ゴーヤ・・・10グラム程度
  • パルメザンチーズ・・・小さじ2
レトルトカレーの替わりに前日の残りカレーを使ってもよろしいですよ。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:ゴーヤの下処理をする

ゴーヤはスプーンで種とワタを取り除きます。

3mm厚にスライスします。

STEP2:ピーマン・プチトマトを切る

ピーマンは1/4の大きさに切り、プチトマトは1/2に切ります。

STEP3:ご飯・レトルトカレー・野菜を盛る

耐熱皿に白ご飯を盛り、レトルトカレーをかけます。さらにピーマン・プチトマト・ゴーヤを彩りよくトッピングします。

レトルトカレーは冷たいままで大丈夫ですよ。

STEP4:パルメザンチーズをかける

パルメザンチーズを全体的にかけます。

STEP5:焼く

オーブントースターで8~10分、こんがりと焼き色が付くまで焼きます。

STEP6:完成

完成です。夏野菜をカレーに絡ませながらお召し上がりください。

作り方のコツ・注意点

ゴーヤは薄めに切った方が苦みが和らいで食べやすくなりますよ。

野菜嫌いのお子様には、プチトマトだけでも充分美味しいです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。