1. 料理
    2. 夏にぴったり!白身魚のたっぷり酢あんかけの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    夏にぴったり!白身魚のたっぷり酢あんかけの作り方

    白身魚で作る、夏にぴったりの酢あんかけのレシピです。ここではカジキを使いましたが、タラなどの白身魚でもおいしいですよ。

    材料(2人分)

    • カジキ:2切れ
    • 人参:3分の1
    • えのき:2分の1
    • (A)水:600cc
    • (A)酢:100cc
    • (A)砂糖:大さじ2と2分の1
    • (A)ケチャップ:大さじ1
    • (A)片栗粉:適量

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:魚の下ごしらえ

    魚を水洗いし、ペーパーで水気をふきとってお酒に10分ほどつけます。

    STEP2:あんかけを作る

    魚の下準備の間に、人参、えのきを千切りにし、(A)のあんかけの材料を鍋に入れ、沸騰させます。とろみがついてあんかけになります。

    ピーマン、パプリカを入れてもおいしいです。

    STEP3:魚を焼く

    魚に小麦粉をまぶして焼きます。カリッとなるように、蓋をせず、強火で焼き目がつくまで焼きます。

    STEP4:最後に

    お皿に魚を盛りつけ、STEP2のあんかけをたっぷりかけたら完成です。

    作り方のコツ

    魚をお酒につけることで身がふっくら仕上がります。

    おわりに

    人参やえのきの余った材料で炊き込みご飯をつくったら、好評でした。お魚と一緒にどうぞ。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人