\ フォローしてね /

いちじくの美味しさが凝縮!いちじくジャムの作り方

夏が旬のいちじく。そのまま食べてももちろん美味しいですが、大量に手に入ったときはジャムを作ってみるのがおすすめです。

今回は、果実の美味しさがぎゅっと凝縮される、いちじくジャムの作り方をご紹介します。

材料(小瓶1個分)

  • いちじく・・・2個
  • 砂糖・・・80g
  • レモン汁・・・小1
  • シナモン・・・適量

作り方(調理時間:15分)冷蔵庫で冷やす時間除く

STEP1:いちじくをカットする

いちじくの皮を剥き、2cmほどの大きさにざく切りします。

STEP2:混ぜる

鍋に、いちじく・砂糖・レモン汁を入れて、すべてがよく混ざるように木べらでかき混ぜます。

STEP3:煮詰める

中火にかけて、木べらでいちじくの実をつぶしながら煮詰めていきます。

10分ほど煮詰めると、とろみが出てきます。木べらで鍋の底に線がかけるくらいになったら大丈夫です。

煮詰めている間に、ジャムを入れる小瓶に熱湯をかけて消毒しておきます。

STEP4:仕上げ

シナモンをふり入れて全体を軽く混ぜます。

STEP5:完成

粗熱が取れたら小瓶にうつし、冷蔵庫で冷やして完成です。

作り方のコツ・注意点

いちじく自体の甘さによって砂糖の量は調整してくださいね。また、通常はいちじく・砂糖・レモン汁だけで作ることが多いのですが、仕上げに少しシナモンを加えることで、奥深い味になるのでおすすめです。

さいごに

手作りのジャムをつけて食べる朝のトーストは最高にぜいたくで楽しいモーニングタイムになりますよ。少ない時間で簡単にできるので、是非一度試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。