\ フォローしてね /

【画像付き】お揃いで作ろう!型紙なし簡単ゴムパンツの作り方

型紙なしで手作りできる「ゴムパンツ」をご存知でしょうか?子供の洋服を手作りするときに、同じ布を使って大人用も作れば、サイズ違いでお揃いにできるんですよ。ここでは、ゴムパンツの作り方を紹介しています。裾上げ部分をテープでつけて、股をミシンで縫い合わせ、ゴムを通せばあっと言う間に完成!マタニティ用にウエスト部分を調整することもできます。市販で買うのもいいですが、たまには手作りを楽しんでみるのはいかがでしょうか?
このライフレシピのもくじたたむ

簡単ゴムパンツの作り方を画像付きでご紹介します。型紙不要で制作できるので、材料とミシンがあれば約30分ほどで制作できます!サイズもウエストさえわかれば、大人から子供まで簡単に調整可能です。

用意するもの

  • 布(今回は90cm×90cmの布を使用)
  • ゴム(100均や手芸店で売っています)
  • 裾上げテープ(100均や手芸店で売っています)
  • ミシン
  • アイロン

パンツの作り方

STEP1:布をカットします

  • 横幅:ヒップ÷2 + 20cm
  • 縦幅:好みの丈の長さ+ 5cm

布を二つ折りにして、2枚重ねて上記のようにカットします。右足左足用に計2枚カットします。

縦幅の丈のサンプルです。今回はショート丈で制作しています。

STEP2:裾を折り裾上げテープでとめます

パンツの裾部分を約2cm折り曲げて、裾上げテープをアイロンで貼り付けます。高温でしっかり貼り付けましょう。

今回は時間短縮の為に、裾上げテープを使用していますが、二つ折りにしてミシンで縫っても大丈夫です。

左右2枚とも裾処理をします。

STEP3:パンツにミシンをかけます

パンツを少し細身に作りたい場合は、股の部分から裾にかけて斜めにカットします。上記の写真のように、布を裏返しミシンで縫います。

STEP4:股部分を縫い合わせます

二つとも縫い合わせひっくり返します。左右を繋ぎ合わせていきます。

股部分をミシンで縫い合わせます。

上記のように繋がれば、完成まであと少し!

STEP5:ゴム通し用にウエスト部分を縫います

ウエスト部分を、最初は1cmで折り目を付け、次に3cm折り目をつけ二つ折りにします。

折り目がついたらミシンで縫っていきます。この際に、ゴムを入れる用の穴を約3cmほど残して縫います。

STEP6:最後にゴムを通します。

ウエスト部分にゴムを通していきます。ゴム通しや糸通しがない場合は、安全ピンやヘアピンなどで代用できます。

STEP7:ゴムを通せば完成!

ゴムを穴からウエストに通せば完成!

おわりに

今回はショート丈で制作しましたが、丈長めに制作すればステテコ風にもなります。

自分好みの布があれば簡単に制作できるので、普段使いだけでなく体育祭や文化祭でお揃いで作るのも可愛いかも!布も1m程度で制作できるので、比較的リーズナブルにお揃いで作れるのが魅力です♪

Twitterで紹介!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。